【紙面ダイジェスト】 週刊つりニュース関西版 2019年1月18日号

週刊つりニュース関西版 2019年1月18日号表紙

■今週のつり作戦
「寒グレ盛期へ」
例年より海水温が高いままシーズン入りした今年の寒グレ、まだまだエサ取りの多い磯もあるようだが、そろそろ本格化してくる季節である。そこで今週のつり作戦は、前週に引き続きグレをターゲットにしたフカセ釣りをピックアップした。解説はこの釣りを得意とする山口和幸さん。今回はフカセ釣りの基本、まきエについて解説してもらった。ぜひ参考に、寒グレシーズンをエンジョイしよう!
———————————–
【ノマセでヒラメと勝負】
秋から冬にかけて旬を迎えるのがヒラメ。冬は春の産卵に向け栄養を蓄える季節、肉厚でよく脂の乗った寒ビラメは一度は釣りたいあこがれのターゲットである。今週はこのヒラメを、南紀・古座沖で船から、そして大阪・泉佐野一文字の陸っぱりからそれぞれアジのノマセ釣りで狙った釣行記を掲載する。いずれも良型の本命が上がっており、今が絶好のチャンス!ぜひ記事を見て挑戦してほしい

【落ちギスに夢中】
夏の魚のイメージが強いキスだが、この時期でもうまく群をとらえることができれば良型の数釣りが楽しめる。そう、落ちギスである。今週は淡路島・福良漁港と兵庫・加古郡にある播磨新島赤灯台波止での落ちギス狙いの様子をお届けする。どちらも25センチ級を頭に数釣れておいる。ぜひ本紙をチェックし、狙ってみよう!
———————————–
★大阪湾テンヤタチウオ痛快
★寒チヌが熱い三重・本浦のカカリ釣り
★神戸・須磨浦漁港のメバリング
★やっさんのととクッキングカワハギの肝じょう油
★寒ベラ本番奈良・布目ダム
———————————–
一部売りは駅売店、コンビニ、釣具店等でお求めください。
2019年1月18日号は1月14日(月)発売
270円(本体価格250円)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊つりニュース関東版 2020年10月30日号表紙
    ■今週の特集 「ハゼ」 東京湾・門前仲町 深川冨士見 江戸川放水路 ボートハゼ案内…
  2. 週刊つりニュース西部版 2020年10月30日号表紙
    ■今週のつり作戦 「アジング」 今週のつり作戦は、波止や岸壁から手軽に楽しめるアジング…
  3. 週刊へらニュース 2020年10月30日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「小糸川(千葉)」 上流には有名な三島湖がある千葉県君津市を流れる…
  4. 週刊つりニュース中部版 2020年10月30日号表紙
    ■今週のつり作戦 「カカリ釣りクロダイ好機!! 秋のイカダ&カセへ繰り出そう」 ~本命…
  5. 週刊つりニュース関東版 2020年10月23日号表紙
    ■今週の特集 「秋のコマセ釣り」 コマセ釣りの種類と特徴を知ろう ◎内房 勝山…
  6. 週刊へらニュース 2020年10月23日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「松原湖(長野)」 長野県南佐久郡小海町にある海抜1123メートル…
  7. 週刊つりニュース西部版 2020年10月23日号表紙
    ■今週のつり作戦 「秋ジギング」 今週のつり作戦は、大物たちとのスリリングなやり取りが…
  8. 週刊つりニュース中部版 2020年10月23日号表紙
    ■今週のつり作戦 「グレ攻略指南!! 魅惑の秋磯へ」 ~数釣りも型狙いも有望な季節!!…
  9. 週刊つりニュース西部版 2020年10月16日号表紙
    ■今週のつり作戦 「ちょいカゴ釣り」 今回の「つり作戦」は長崎・鷹島・船唐津漁港での「…
  10. 週刊つりニュース関東版 2020年10月16日号表紙
    ■今週の特集 「ワカサギ楽し」 相模湖おススメ舟宿案内 ワカサギおすすめ釣り場紹介…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る