【紙面ダイジェスト】 週刊つりニュース関西版 2014年12月19日号

週刊つりニュース 関西版 2014年12月19日号

■今週のつり作戦
「海上釣り堀」
水温が急激に下がるこれからのシーズン、次第に釣り物も減り、釣りには厳しい季節に突入する。そんななかでひと際ホットなスポットが、近年人気の海上釣り堀だ。今週のつり作戦は、この海上釣り堀の攻略法を、フィッシングライター・森永誠さんに解説してもらった。足場のいいイカダで楽しめ、設備も充実、そしてイケスのなかにはタイやヒラメが舞踊る夢の釣り場。ぜひこの冬は海上釣り堀へGO!
———————————–
【冬の投げ釣りが熱い】
この時期の投げ釣りの大本命は何といってもカレイ。ただし、タイミングが合ってもなかなか釣れないのも事実。しかし、本命のカレイが釣れなくても、いろいろ楽しめるのも投げ釣りの魅力だ。今週は兵庫・東二見人工島でのカレイ狙いの投げ釣りで、想定外の超大型のアブラメ41センチがヒットした。いよいよ冬の魚も動きだした模様。もちろん、キスもまだまだ有望で、東二見人工島と播磨新島ではそれぞれ25センチ前後の良型を頭に30匹弱の釣果。投げ釣りが熱い!

【寒グレ前哨戦】
寒波の到来で、いよいよお待ちかねの寒グレがシーズンイン。今年は全体的に一ヶ月ほど食いだしが遅れているようだが、チラホラ好釣果の報も聞かれだした。今週はそんな寒グレのメッカとも言える南紀・串本大島の樫野をはじめ、出雲、和深、中紀・大引、紀東・神前浦への釣行記を掲載。磯のフカセ釣りに注目!
——————————
★三重・国崎のカワハギ
★メバル、アジ、ガシラ冬のライトゲーム
★管理釣り場で渓魚と遊ぶ
★新ベラに湧く
———————————–
一部売りは駅売店、コンビニ、釣具店等でお求めください。
2014年12月19日号は12月15日(月)発売
270円(本体価格250円)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊つりニュース西部版 2018年10月26日号表紙
    ■今週のつり作戦 「秋磯クロ釣り」 秋本番。日に日に磯釣りシーンがアツくなってきた。も…
  2. 週刊つりニュース関西版 2018年10月26日号表紙
    ■今週のつり作戦 「管理釣り場でマス釣り」 秋は行楽のシーズン。家族でどこにいこうか迷…
  3. 週刊つりニュース関東版 2018年10月26日号表紙
    ■今週の特集 「カワハギ」 釣果も食味も上昇中「エサ取り名人」カワハギを取り上げる …
  4. 週刊へらニュース 2018年10月26日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「上の島新川(茨城)」 11月10日(土)、恒例の日研・全放協によ…
  5. 週刊つりニュース中部版 2018年10月26日号表紙
    ■今週のつり作戦 「タルイカメタル」 ~一度は対峙してみたい憧れのターゲット!! 日本…
  6. 週刊つりニュース関西版 2018年10月19日号表紙
    ■今週のつり作戦 「秋磯グレの気配」 秋が深まるにつれうるさかったエサ取りも次第に少な…
  7. 週刊つりニュース中部版 2018年10月19日号表紙
    ■今週のつり作戦 「秋のウタセマダイ攻略」 ~エサの刺し方が最大のキーポイント!! 「…
  8. 週刊つりニュース西部版 2018年10月19日号表紙
    ■今週のつり作戦 「秋磯クロ釣り」 さあ、秋磯のクロの季節がやってきた。今回の「今週の…
  9. 週刊へらニュース 2018年10月19日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「潮来前川(茨城)」 不安定な陽気が続くもののようやく暑さが落ち着…
  10. 週刊つりニュース関西版 2018年10月12日号表紙
    ■今週のつり作戦 「タイラバ秋の陣」 シンプルでライトなアイテムで手軽に良型マダイを狙…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る