【紙面ダイジェスト】 週刊つりニュース関西版 2015年1月23日号

週刊つりニュース関西版 2015年1月23日号

■今週のつり作戦
「メバリングヒートアップ」
冬は低水温で魚の活性も急降下、釣り物が少なくなる時期だが、メバルはそんな冬でも元気いっぱい。冬でも釣りがしたアングラーにとっては最高のターゲットだ。今週のつり作戦は、この冬の人気者・メバルをルアーで狙うメバリングをピックアップした。ルアーなら装備も少なく、短時間でも手軽に楽しめるので、ぜひこのシーズンに入門していただきたい。解説はAPC・深井英司さん
———————————–
【寒グレ最高潮】
冬型の気圧配置が強まり、北西の風が強まると真価を発揮するのが、風裏となる紀伊半島の磯。今週はいよいよシーズン本番を迎え、数型ともに最高潮を迎えた寒グレ釣行リポートを、この紀伊半島から掲載する。どこに行っても30センチ級の良型が有望で、うまくすれば40センチ級も期待大。グレを釣るなら今が最大のチャンス!

【南紀のエギング】
各地とも水温低下でエギングにはなかなか厳しい季節であるが、黒潮の接岸状況で水温が上下する紀伊半島最南端は、タイミングがよければ陸っぱりからでも良型アオリイカの数釣りも可能。今週は南紀・太地町のエギングを現地に精通したAPC・平野和弘さんがリポートしてくれた。型こそキロには届かなかったが860グラムを頭に11匹と、この時期としては数も型も納得の釣果。エギングファンは南紀へ急げ!
——————————
★紀北・加太沖の小物釣り
★投げで落ちギス
★南紀のカセでグレ乱舞
★冬のコイを熱釣
★寒ベラと根競べ
———————————–
一部売りは駅売店、コンビニ、釣具店等でお求めください。
2015年1月23日号は2015年1月19日(月)発売
270円(本体価格250円)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊つりニュース関東版 2019年7月19日号表紙
    ■今週の特集 「海の釣り堀」 悪天候に強く、初心者やファミリーも気軽に楽しめる海の釣り…
  2. 週刊へらニュース 2019年7月19日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「袋のため池(千葉)」 長引く梅雨で、釣行をためらう人も多いはず。…
  3. 週刊つりニュース中部版 2019年7月19日号表紙
    ■今週のつり作戦 「始めよう!! エリアトラウト」 ~子供からシニアまで&初心者からベ…
  4. 週刊つりニュース西部版 2019年7月19日号表紙
    ■今週のつり作戦 「イカメタルゲーム」 いよいよ本格的なシーズンを迎えた船のイカ釣り。…
  5. 週刊つりニュース西部版 2019年7月12日号表紙
    ■今週のつり作戦 「海洋釣り堀」 釣りの経験がない、家族や友人に手軽に釣りの楽しみを教…
  6. 週刊つりニュース関東版 2019年7月12日号表紙
    ■今週の特集 「夏ビラメ」 外房・外川や飯岡で6月から解禁しているヒラメ。今期は数、型…
  7. 週刊へらニュース 2019年7月12日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「田貫湖」 静岡県富士宮市にある田貫湖がトップシーズンを迎えている…
  8. 週刊つりニュース中部版 2019年7月12日号表紙
    ■今週のつり作戦 「スイミングで狙うハタゲーム」 ~2大主役のオオモンハタ&アカハタ!…
  9. 週刊つりニュース西部版 2019年7月5日号表紙
    ■今週のつり作戦 「夏休み海釣り公園特集」 ようやく梅雨に突入…もちろん…
  10. 週刊へらニュース 2019年7月5日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「亀山湖(千葉)」 日本広しといえども舟釣り・長竿・チョウチン・マ…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る