【紙面ダイジェスト】 週刊つりニュース関西版 2015年1月30日号

週刊つりニュース関西版 2015年1月30日号

■今週のつり作戦
「キンメダイ快〝竿〟」
深海釣りのメーンターゲットといえば、なんといってもキンメダイ。狙う水深は300~600メートルとあって、釣行にあたっては基本的な深海釣りのノウハウも必要になってくる。今週のつり作戦は、このキンメダイにスポットを当てつつ深海釣りの基本を、ディープマスターこと岡本光央さんに解説してもらった。釣り味もさることながら、キンメダイは食味満点! アフターフィッシングは深海の幸に舌鼓を打っていただきたい
———————————–
【根魚ロックオン】
水温低下で釣り物がいよいよ少なくなってきたが、根魚はエサでもルアーでも好調に釣れている。今週は、兵庫・東二見人工島、淡路・鵜崎海岸の投げ根魚五目に淡路・津名港のメバリング、そして徳島・鳴門のナイトガシラゲームを紹介する。寒いこの時期でも近場の波止で手軽に楽しめる根魚は今が狙い目

【ヤリイカ開幕】
冬の沖でのイカ狙いと言えばヤリイカ。今年も夜便でのヤリイカ釣りが開幕し、盛期のように大釣りとまではいかないまでも良型が好調に釣れている。今週は福井・敦賀沖のスッテを使った船釣りと、三重・引本浦のナマリスッテの釣りを紹介する。まだしばらくは狙えるので、冬が旬のヤリイカ釣りに挑戦しよう
——————————
★寒グレ本番
★三重・内瀬のカキチヌで年無し
★カセのカワハギ白熱
★ジギングで青物狙い目
★兵庫・天神釣池のヘラが熱い
———————————–
一部売りは駅売店、コンビニ、釣具店等でお求めください。
2015年1月30日号は2015年1月26日(月)発売
270円(本体価格250円)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 美しいアマゴに会いに行こう
    週刊つりニュース各版 2019年2月18日(月)発売 編集部から …
  2. 週刊つりニュース関西版 2019年2月22日号表紙
    ■今週のつり作戦 「渓流釣り解禁特集」 北陸など一部ではすでに解禁済みの河川もあるが、…
  3. 週刊つりニュース関東版 2019年2月22日号表紙
    ■今週の特集 「メバル」 春告魚と呼ばれるメバルが東京湾で開幕。モエビエサやルアーでの…
  4. 週刊つりニュース中部版 2019年2月22日号表紙
    今週号は「3月渓流解禁特集」 2月1日に開幕を迎えた渓流釣り。3月からはさらに多くの河川が…
  5. 週刊へらニュース 2019年2月22日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「北本総合公園の池(埼玉)」 立春が過ぎ、ヘラ釣りのビッグイベント…
  6. 週刊つりニュース西部版 2019年2月22日号表紙
    ■今週のつり作戦 「渓流解禁直前特集」 今週のつり作戦は、お待ちかねの渓流解禁直前大特…
  7. 週刊つりニュース関東版 2019年2月15日号表紙
    ■今週の特集 「ヤリイカ」 ファン待望の釣趣&食味が魅力のヤリイカが本格化。 茨城…
  8. 週刊つりニュース関西版 2019年2月15日号表紙
    ■今週のつり作戦 「フカセ釣りでチヌと勝負」 大阪湾の波止では、寒チヌがシーズン本番!…
  9. 週刊つりニュース西部版 2019年2月15日号表紙
    ■今週のつり作戦 「寒グロ釣り」 今週のつり作戦は、ウキ・フカセ釣りで狙うクロにスポッ…
  10. 週刊へらニュース 2019年2月15日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「道の口沼(千葉)」 一年で最も寒い季節であり、野釣りはどの釣り場…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る