【紙面ダイジェスト】 週刊つりニュース関西版 2015年3月27日号

150327kansai

■今週のつり作戦
「春アオリ強襲」
春はアオリイカの産卵のシーズン。冬の間沖の深場で過ごした親イカが、産卵場となる浅場に差してくる。大物志向のエギンガーには待ちに待ったシーズンの到来である。今週のつり作戦は、春の大型アオリ攻略法を、この釣りのエキスパート・上杉貴人さんに解説してもらった。つり作戦を参考に、ぜひこの春はレコード更新の1匹を仕留めていただきたい
———————————–
【船メバル活況】
春の船釣りはメバル狙いが人気。イカナゴ漁も解禁となり、各地ともいよいよ最盛期を迎える。今週はそんな船のメバル釣行記を4本掲載する。最も釣果が上がっているのは、三重・鳥羽出船の船、前回ほどには釣れなかったようだが、26センチを頭に30匹の釣果。また、胴つき仕掛けに生きイカナゴのエサで狙う明石の船では同船者が尺メバルを釣るなど良型が光った。釣り味も食味も最高のメバル、釣るなら今が狙い目だ!

【フカセ釣りグレ好感】
季節はいよいよ春を迎えるが、磯のフカセ釣りではグレがまだまだ元気いっぱい。今週は南紀・安指~三重・贄浦の釣行記6本をドドンと紹介する。各地とも30センチ超の良型が快引をみせ、串本大島の須江では数釣りも楽しめた模様。そろそろ産卵を意識した個体も増えてくるので、良型グレの引きを味わいたいのなら今がチャンス。ぜひ本紙を参考に、磯へ出かけてみよう
——————————
★投げでカレイ&アブラメ
★大阪・北港&淡路・沼島 チヌに照準
★陸っぱりロックフィッシュゲーム白熱
★奈良・天ノ川 エサ&ルアーでアマゴ攻略
★管理池のヘラが面白い
———————————–
一部売りは駅売店、コンビニ、釣具店等でお求めください。
2015年3月27日号は2015年3月23日(月)発売
270円(本体価格250円)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊つりニュース関東版 2019年8月23日号表紙
    ■今週の特集 「ボートハゼ」 大人も子どもも夢中になるボートハゼ。シンプルタックルで楽…
  2. 週刊つりニュース西部版 2019年8月23日号表紙
    ■今週のつり作戦 「イカメタルゲーム」 近年、爆発的人気を呼んでいる「イカメタルゲーム…
  3. 週刊へらニュース 2019年8月23日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「小櫃川(千葉)」 梅雨明け以降、連日のように真夏日が続いている。…
  4. 週刊つりニュース中部版 2019年8月23日号表紙
    ■今週のつり作戦 「日本海イカメタルゲーム熱気充満」 ~ターゲットはマイカ(ケンサキイ…
  5. 週刊つりニュース関東版 2019年8月16日号表紙
    ■今週の特集 「イシナギ激釣」 アブラボウズ、カンナギ、モロコなどと肩を並べる大型魚イ…
  6. 週刊つりニュース西部版 2019年8月16日号表紙
    ■今週のつり作戦 「晩夏の船釣り」 海の中はまだまだ夏模様! 日中の日差しに釣行に二の…
  7. 週刊へらニュース 2019年8月16日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「泪川(千葉)」 異常なほど日照時間の少ない梅雨が明けて、夏日の続…
  8. 週刊つりニュース中部版 2019年8月16日号表紙
    ■今週のつり作戦 「イカダ&カセで狙う真夏のカカリ釣りクロダイ佳境」 ~ハイシーズン!…
  9. 週刊つりニュース関東版 2019年8月9日号表紙
    ■今週の特集 「夜釣り」 強い日差しにクラクラする夏がやってきた! 暑さを避けるために…
  10. 週刊へらニュース 2019年8月9日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「松原湖(長野)」 関東甲信地方の梅雨明けが発表された。明けたと同…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る