【紙面ダイジェスト】 週刊つりニュース関西版 2015年4月10日号

週刊釣りニュース 4月10日号 関西版

■今週のつり作戦
「乗っ込みヘラと勝負」
一年で最も大型のヘラブナが狙える時期が、乗っ込みの始まるこの時期。普段は管理釣り場の釣りがメーンだという人も、この時期だけは野池やダム湖に大型を求めて釣行する。そこで今週のつり作戦は、シーズン開幕の野釣りをピックアップ。解説は若手の実力派APC・土屋直人さん。野釣りの基本を分かりやすく解説してもらったので、ぜひこの春は乗っ込みの大ベラを攻略しに、野池へ出かけてみてほしい。
———————————–
【大阪・南港でフカセ釣りチヌ】
淡水の乗っ込みがヘラブナなら、海の乗っ込みの主役は、なんと言ってもチヌだ。黒光りする年無しの期待が最も高まる時期、近場の波止でも狙え、手軽に楽しめるのもありがたい。今週は大阪・南港の釣行記を4本掲載する。年無しの大型こそ出なかったが、全員が本命を仕留めており、ますます目が離せない! ぜひ乗っ込みの大型いぶし銀を狙って波止へ出かけてみよう。

【渓流にアマゴ、ヤマメを追う】
関西圏もサクラが満開! いよいよ春も本番といったところ。渓流釣りもほぼ全ての河川が解禁となり、天然、準天然の狙える河川ではシーズン本番を迎える。今週は滋賀・安曇川の朽木&葛川漁区、京都・由良川支流乙味川、兵庫・矢田川、和歌山・古座川上流の松根川、奈良・北山川の釣行リポートに加え、和歌山・有田川の釣り場紹介と、ボリューム満点でお届けする。さあ春の渓流をたん能しに出かけよう!
———————————–
★南紀のイサギ&福井のアマダイ釣り
フカセ釣りグレまだまだ
投げの早場キス
鳴門のボートメバリング
———————————–
一部売りは駅売店、コンビニ、釣具店等でお求めください。
2015年4月10日号は2015年4月6日(月)発売
270円(本体価格250円)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊つりニュース関東版 2020年2月21日号表紙
    ■今週の特集 「メバル春告」 ~メバル釣れたか 桜はまだか~ エサ、ルアーで楽しむ…
  2. 週刊へらニュース 2020年2月21日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「袋のため池(千葉)」 記録的暖冬での釣りの釣況は不安定だ。暖かい…
  3. 週刊つりニュース西部版 2020年2月21日号表紙
    ■今週のつり作戦 「磯クロ釣り」 今週のつり作戦は、まだまだ厳しい寒さが続く中、ますま…
  4. 週刊つりニュース中部版 2020年2月21日号表紙
    ■今週のつり作戦 「メバルプラッギングに挑戦」 ~ハイシーズンは表層攻略!! アクショ…
  5. 週刊つりニュース関東版 2020年2月14日号表紙
    ■今週の特集 「ヤリイカ凛然」 ~凛とした冬の空気に映える水しぶき~ 相模湾・長井…
  6. 週刊つりニュース西部版 2020年2月14日号表紙
    ■今週のつり作戦 「陸っぱりエギング・アオリイカ」 今週のつり作戦は、人気の陸っぱりエ…
  7. 週刊へらニュース 2020年2月14日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「水元小合内溜(東京)」 釣り人に限らず都民の憩いのオアシスなのが…
  8. 週刊つりニュース中部版 2020年2月14日号表紙
    ■今週のつり作戦 「メタルスッテ」 ~冬に熱いツツイカゲーム!! 熊野灘のイカ御三家を…
  9. 週刊つりニュース関東版 2020年2月7日号表紙
    ■今週の特集 「イシモチ会心」 船釣り入門に最適! 基本の釣り方を確認 東京湾・金…
  10. 週刊へらニュース 2020年2月7日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「上大島ファミリー釣り場(神奈川)」 連日の冷え込みでヘラ釣りは正…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る