【紙面ダイジェスト】 週刊つりニュース関西版 2015年7月24日号

週刊つりニュース関西版 2015年7月24日号表紙

■今週のつり作戦
「投げキス爽快」
夏の投げ釣りと言えば何と言ってもキスが主役。近場で手軽に楽しめ、アタリが明確なので初心者でも楽しめる。今年も本格的な夏を前に各地から好調が聞かれだし、いよいよシーズン最盛期。そこで今週のつり作戦は、この投げ釣りのキスをピックアップ。投げ釣りのエキスパート・松尾幸浩さんに分かりやすく解説してもらった。ぜひ参考に、波止に、サーフに出かけよう
———————————–
【日本海のマイカスタート】
最も美味なイカとも言われ、船釣りでも人気のマイカ釣りが日本海でスタートした。今週は流行の鉛スッテを使った釣行記を2本掲載する。どちらも釣れだして間もなくの釣行だったためか盛期のように数は釣れなかったようだが、本番はこれから。いい日に当たれば3ケタ釣りも夢ではないし、季節が進めばパラソルと呼ばれる胴長30㌢の大物も有望。美味なマイカを狙いに、さあ出かけよう

【トモ釣りアユ盛期へ】
梅雨が明ければいよいよアユのトモ釣りは最盛期に突入する。そんな盛期を目前に、今週は和歌山・富田川&日置川、三重・長瀬太郎生川、兵庫・揖保川のトモ釣り釣行記を掲載する。特に長瀬太郎生川では14連発も交え好調、まだ小さい無数のソ上アユも見え、今後も楽しみだ。そろそろ梅雨明け、大きく成長したアユは胸のすくような痛快なアタリで釣り人を楽しませてくれるだろう
———————————–
★南紀白浜の地磯で夜のフカセ釣り
★日本海の完全フカセで大物狙い
★ジギングヒートアップ
★管理池のヘラブナ
———————————–
一部売りは駅売店、コンビニ、釣具店等でお求めください。
2015年7月24日号は7月20日(月)発売
270円(本体価格250円)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 美しいアマゴに会いに行こう
    週刊つりニュース各版 2019年2月18日(月)発売 編集部から …
  2. 週刊つりニュース関西版 2019年2月22日号表紙
    ■今週のつり作戦 「渓流釣り解禁特集」 北陸など一部ではすでに解禁済みの河川もあるが、…
  3. 週刊つりニュース関東版 2019年2月22日号表紙
    ■今週の特集 「メバル」 春告魚と呼ばれるメバルが東京湾で開幕。モエビエサやルアーでの…
  4. 週刊つりニュース中部版 2019年2月22日号表紙
    今週号は「3月渓流解禁特集」 2月1日に開幕を迎えた渓流釣り。3月からはさらに多くの河川が…
  5. 週刊へらニュース 2019年2月22日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「北本総合公園の池(埼玉)」 立春が過ぎ、ヘラ釣りのビッグイベント…
  6. 週刊つりニュース西部版 2019年2月22日号表紙
    ■今週のつり作戦 「渓流解禁直前特集」 今週のつり作戦は、お待ちかねの渓流解禁直前大特…
  7. 週刊つりニュース関東版 2019年2月15日号表紙
    ■今週の特集 「ヤリイカ」 ファン待望の釣趣&食味が魅力のヤリイカが本格化。 茨城…
  8. 週刊つりニュース関西版 2019年2月15日号表紙
    ■今週のつり作戦 「フカセ釣りでチヌと勝負」 大阪湾の波止では、寒チヌがシーズン本番!…
  9. 週刊つりニュース西部版 2019年2月15日号表紙
    ■今週のつり作戦 「寒グロ釣り」 今週のつり作戦は、ウキ・フカセ釣りで狙うクロにスポッ…
  10. 週刊へらニュース 2019年2月15日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「道の口沼(千葉)」 一年で最も寒い季節であり、野釣りはどの釣り場…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る