【紙面ダイジェスト】 週刊つりニュース関西版 2015年9月4日号

週刊つりニュース関西版 2015年9月4日号表紙

■今週のつり作戦
「大阪湾テンヤタチウオ開幕」
大人気! 大阪湾のテンヤタチウオ釣りが開幕した。まだまだ本調子とはいかないまでも、船宿によってはドラゴンと呼ばれる大型タチウオの釣果も聞かれ、これからますますヒートアップする気配。そこで今週のつり作戦は、このテンヤタチウオをベテランAPC・中西誠治さんに解説してもらった。静と動、繊細さと豪快さを併せ持つ魅惑の釣りワールドへ、さあ!
———————————–
【波止のアコウシーズン】
アコウといえば高級根魚の代表格。波止釣りでは日本海へ行かないと釣れないイメージもあったが、放流の成果が実ってか、近年では大阪湾の、それも陸っぱりからも狙えるようになった。今週はこの旬のアコウをAPC・大田徹さんが、ホームとする大阪・堺港新波止で狙った。当日は40センチの良型を交え、数釣りもできた模様。詳しい釣行記は本紙をチェック!

【奈良のトモ釣りアユ活況】
いよいよ盛期に突入したアユのトモ釣り。数もさることながらそろそろ型もよくなってきて、痛快なアタリと引きでアユファンを楽しませてくれる。今週はそんなトモ釣り情報を奈良の河川をメーンに紹介する。特に天ノ川では23センチ頭に72匹の釣果が出ており、そのほとんどが20センチオーバーというからたまらない。もちろん、ほかの河川もシーズン本番、ぜひこのチャンスを逃さず釣行してほしい
———————————–
★淡路の投げキス狙い目
★兵庫・林崎のサヨリ白熱
★ケンサキイカ本領発揮
★夏のグレ白熱
★大阪水藻FCのヘラ
———————————–
一部売りは駅売店、コンビニ、釣具店等でお求めください。
2015年9月4日号は8月31日(月)発売
270円(本体価格250円)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊つりニュース西部版 2017年3月31日号表紙
    ■今週のつり作戦 「早春のアオリイカ(エギング)」 春アオリといえば、産卵のために浅場…
  2. 週刊つりニュース関東版 2017年3月31日号表紙
    ■今週の釣り物「マブナ」 「釣りはフナに始まり、フナに終わる」という格言もあるくらい、多く…
  3. 週刊つりニュース関西版 2017年3月31日号表紙
    ■今週のつり作戦 「乗っ込みマダイと勝負」 関西のサクラも開花までいよいよ秒読み、そし…
  4. 週刊へらニュース 2017年3月31日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「鳥羽井沼自然公園の池(埼玉)」 都心ではサクラが開花していよいよ…
  5. 週刊つりニュース中部版 2017年3月31日号表紙
    ■今週のつり作戦 「イカダ&カセ春の乗っ込みクロダイ雄姿」 ~回遊&居…
  6. シーガーPE X8
    シーガーからこだわり派のためのPEライン「シーガーPE X8」が4月発売予定。 同社…
  7. F90CETX
    ヤマハから軽量・コンパクトを追求した4ストローク船外機「F90C」が4月発売。 新世…
  8. hayabusa
    ハヤブサからタイにこだわる船釣り師のための「無双真鯛」シリーズに鱗ケイムラサバ皮とケイムラフッ…
  9. 総会の様子
    3月4日(土)、埼玉県川口市にある市民ホール・フレンディアで日本へら鮒釣研究会の平成29年度定…
  10. 5月20日(土)、第38回湘南ひらつかシロギス沖釣り大会=平塚市観光協会主催=が開催される。 …

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る