【紙面ダイジェスト】 週刊つりニュース関西版 2015年9月25日号

週刊つりニュース関西版 2015年9月25日号表紙

■今週のつり作戦
「ジギング白熱」
秋は過ごしやすいうえ魚の活性も高く、釣りをするには最高の時期。ほどなくツバスやハマチといった小型青物の回遊も本格化し、ノマセ釣りやジギングがヒートアップする。そこで今週のつり作戦は、手近な兵庫・明石周辺のジギングをAPC・上原孝允さんに解説してもらった。秋は中小型が中心となるかわりに数釣りが狙える。入門には最高の時期、ぜひこの秋はジギングに挑戦しよう
———————————–
【投げキスに照準】
夏休みが終わって海水浴客が浜から消えると、投げのキス釣りは第2ラウンドが開幕する。夏前に多かったピンギスも成長し、型が揃うのもこの時期の楽しみ。今週は兵庫・須磨海岸&中八木海岸、淡路島・尾崎海岸、鳥取・浦富海岸、そして徳島・小松島の投げキス釣行記を掲載。特に淡路・尾崎海岸では14~20センチを50匹と数釣れた模様。投げ釣りのキスはアタリ明確で釣りやすく、フルキャストすればストレス発散も期待できるかも? 秋は投げ釣りで決まり!

【アユトモ釣り佳境】
そろそろ網の入った河川も出始め、今年のアユシーズンもいよいよフィナーレを迎えようとしている。そんななか、この時期のお楽しみ大アユ狙いが開幕する。今週は兵庫・揖保川と徳島・勝浦川の釣行記を紹介。また、福井・九頭竜川で行われたシマノジャパンカップアユ決勝の模様を掲載する。佳境を迎えたアユのトモ釣り、行くなら今だ!
———————————–
★淡路島・洲本の紀州釣りチヌ
★紀北・水軒の小アジ釣り
★紀北・紀ノ川河口のワインドタチウオ
★管理池のヘラ
★野ゴイに挑戦
———————————–
一部売りは駅売店、コンビニ、釣具店等でお求めください。
2015年9月25日号は9月21日(月)発売
270円(本体価格250円)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊つりニュース中部版 2017年9月29日号表紙
    ■今週のつり作戦 「ティップランのススメ」(2~3面) 秋といえばアオリイカ。釣趣・食…
  2. 週刊つりニュース関西版 2017年9月29日号表紙
    ■今週のつり作戦 「アオリイカエギング入門」 秋のアオリイカは小型が主体だが、数が多い…
  3. tomita
    千葉県佐倉市にあるへら鮒釣具冨田が、千葉県富里市にある富里乃堰で、お客様懇親大会を開催する。 …
  4. オーナーカップグレ金勝杯
    オーナーばり主催の「オーナーカップグレ金勝杯」の九州大会(第11回)と四国大会(第9回)が、下…
  5. イカ先生のアオリイカ学これで釣りが100倍楽しくなる!
    成山堂(せいざんどう)書店は9月、「イカ先生のアオリイカ学これで釣りが100倍楽しくなる!」を…
  6. daiwa_egingparty
    11月12日、三重県で「ダイワエギングパーティー」が行われる。 詳細は次の通り。 …
  7. hayaka
    10月21日(土)、ハヤブサが女性を対象にした「隼華タチウオ船釣り体験」を東京湾浦安の吉野屋で…
  8. hiraiso
    9月23日、神戸市立平磯海づり公園で「オーナー秋の五目釣り大会」が開催される。 詳細は次の…
  9. casting
    東京小平市にあるキャスティング東久留米店で9月22日(金)~24日(日)に「2017釣りフェス…
  10. 2017東レ将鱗へらぶなカップ関東大会
    東レ・モノフィラメント(株)が、2017東レ将鱗へらぶなカップ関東大会を埼玉県羽生市にある羽生…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る