【紙面ダイジェスト】 週刊つりニュース関西版 2015年10月30日号

週刊つりニュース関西版 2015年10月30日号表紙

■今週のつり作戦
「カセ&イカダ五目活況」
秋本場を迎え、過ごしやすく魚種も多彩な釣りシーズンに突入した。最高に気持ちのいい季節ではあるが、各地の海釣り公園や波止は大賑わい。なかなか釣り場確保が難しい季節でもある…。そんな時にお勧めなのが、カセ&イカダのカカリ釣り。貸し切り釣り場でのんびりできるだけでなく、地続きの釣り場よりも濃い魚影が期待できる。今週のつり作戦はそんな魅力のカセ&イカダの五目釣を、フィッシングライター・森永誠さんに解説してもらった。ぜひ最高の秋シーズンは家族や仲間とカセ&イカダ釣りを楽しんでほしい
———————————–
【アオリイカエギング好期】
秋の新子シーズンもそろそろ佳境。こうなると数は出なくなるが、成長した胴長15~20センチクラスが釣れるようになる。今週はそんな良型アオリイカをAPC2人が兵庫・家島本島と淡路島のラン&ガンで攻略。特に淡路のナイトエギングでは胴長20センチを頭に2ケタの釣果。同行の仲間2人も2ケタ釣果を上げており、期待大。おいしいアオリイカを狙うなら今がチャンス!

【フカセ釣りでグレ&イサギ】
日中でも過ごしやすくなり、磯釣りには最高の季節が到来した。待ちわびたフカセ釣りファンで磯は活況、本命グレにおいしいイサギで釣果も賑わっている。今週は南紀・勝浦の磯をメーンにフカセ釣り釣行記を紹介。40センチ超の良型グレ交じりにグレにイサギが好調に釣れているので、この週末はぜひ秋の磯へ足をのばしてみてほしい
———————————–
★兵庫・本荘ケーソンのカレイ本番
★紀州釣り&落とし込みでチヌ好気配
★南紀・浦神出船で深海ジギング
★野釣りのヘラ活況

———————————–
一部売りは駅売店、コンビニ、釣具店等でお求めください。
2015年10月30日号は10月26日(月)発売
270円(本体価格250円)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊つりニュース関東版 2019年11月15日号表紙
    ■今週の特集 「カワハギ特集」 個体数が少なく、苦戦は必至の状況で始まった秋シーズン。…
  2. 週刊つりニュース西部版 2019年11月15日号表紙
    ■今週のつり作戦 「磯クロ釣り」 磯のフカセ釣りの中でも不動の人気を誇るクロ(メジナ)…
  3. 週刊へらニュース 2019年11月15日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「上の島新川(茨城)」 各地から続ぞくと新ベラ放流の便りが届き、ニ…
  4. 週刊つりニュース中部版 2019年11月15日号表紙
    ■今週のつり作戦 「伊勢湾の船フグ本格始動」 ~ゲーム性と食味は一級品!! 老舗船宿の…
  5. 週刊つりニュース関東版 2019年11月8日号表紙
    ■今週の特集 「エリアフィッシング特集」 ヒットパターンがころころ変わり、そのゲーム性…
  6. 週刊つりニュース西部版 2019年11月8日号表紙
    ■今週のつり作戦 「秋のチヌ釣り」 朝夕が過ごしやすくなって秋本番、近場の波止や河口、…
  7. 週刊へらニュース 2019年11月8日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「田貫湖(静岡)」 まもなく紅葉の季節となる静岡県富士宮市にある田…
  8. 週刊つりニュース中部版 2019年11月8日号表紙
    ■今週のつり作戦 「イワシ泳がせのヒラメ釣り待望の開幕」 ~冬は別格!! 肉厚の白身に…
  9. 週刊つりニュース関東版 2019年11月1日号表紙
    ■今週の特集 「ショウサイフグ」 魚影濃く型も文句なし!ズッシっとくる重みがたまらない…
  10. 週刊つりニュース中部版 2019年11月1日号表紙
    ■今週のつり作戦 「タルイカメタルに挑戦!」 ~まずはベイトタックルで臨むのが妥当!!…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る