【紙面ダイジェスト】 週刊つりニュース関西版 2015年10月30日号

週刊つりニュース関西版 2015年10月30日号表紙

■今週のつり作戦
「カセ&イカダ五目活況」
秋本場を迎え、過ごしやすく魚種も多彩な釣りシーズンに突入した。最高に気持ちのいい季節ではあるが、各地の海釣り公園や波止は大賑わい。なかなか釣り場確保が難しい季節でもある…。そんな時にお勧めなのが、カセ&イカダのカカリ釣り。貸し切り釣り場でのんびりできるだけでなく、地続きの釣り場よりも濃い魚影が期待できる。今週のつり作戦はそんな魅力のカセ&イカダの五目釣を、フィッシングライター・森永誠さんに解説してもらった。ぜひ最高の秋シーズンは家族や仲間とカセ&イカダ釣りを楽しんでほしい
———————————–
【アオリイカエギング好期】
秋の新子シーズンもそろそろ佳境。こうなると数は出なくなるが、成長した胴長15~20センチクラスが釣れるようになる。今週はそんな良型アオリイカをAPC2人が兵庫・家島本島と淡路島のラン&ガンで攻略。特に淡路のナイトエギングでは胴長20センチを頭に2ケタの釣果。同行の仲間2人も2ケタ釣果を上げており、期待大。おいしいアオリイカを狙うなら今がチャンス!

【フカセ釣りでグレ&イサギ】
日中でも過ごしやすくなり、磯釣りには最高の季節が到来した。待ちわびたフカセ釣りファンで磯は活況、本命グレにおいしいイサギで釣果も賑わっている。今週は南紀・勝浦の磯をメーンにフカセ釣り釣行記を紹介。40センチ超の良型グレ交じりにグレにイサギが好調に釣れているので、この週末はぜひ秋の磯へ足をのばしてみてほしい
———————————–
★兵庫・本荘ケーソンのカレイ本番
★紀州釣り&落とし込みでチヌ好気配
★南紀・浦神出船で深海ジギング
★野釣りのヘラ活況

———————————–
一部売りは駅売店、コンビニ、釣具店等でお求めください。
2015年10月30日号は10月26日(月)発売
270円(本体価格250円)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊つりニュース中部版 2017年9月29日号表紙
    ■今週のつり作戦 「ティップランのススメ」(2~3面) 秋といえばアオリイカ。釣趣・食…
  2. 週刊つりニュース関西版 2017年9月29日号表紙
    ■今週のつり作戦 「アオリイカエギング入門」 秋のアオリイカは小型が主体だが、数が多い…
  3. tomita
    千葉県佐倉市にあるへら鮒釣具冨田が、千葉県富里市にある富里乃堰で、お客様懇親大会を開催する。 …
  4. オーナーカップグレ金勝杯
    オーナーばり主催の「オーナーカップグレ金勝杯」の九州大会(第11回)と四国大会(第9回)が、下…
  5. イカ先生のアオリイカ学これで釣りが100倍楽しくなる!
    成山堂(せいざんどう)書店は9月、「イカ先生のアオリイカ学これで釣りが100倍楽しくなる!」を…
  6. daiwa_egingparty
    11月12日、三重県で「ダイワエギングパーティー」が行われる。 詳細は次の通り。 …
  7. hayaka
    10月21日(土)、ハヤブサが女性を対象にした「隼華タチウオ船釣り体験」を東京湾浦安の吉野屋で…
  8. hiraiso
    9月23日、神戸市立平磯海づり公園で「オーナー秋の五目釣り大会」が開催される。 詳細は次の…
  9. casting
    東京小平市にあるキャスティング東久留米店で9月22日(金)~24日(日)に「2017釣りフェス…
  10. 2017東レ将鱗へらぶなカップ関東大会
    東レ・モノフィラメント(株)が、2017東レ将鱗へらぶなカップ関東大会を埼玉県羽生市にある羽生…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る