【紙面ダイジェスト】 週刊つりニュース関西版 2015年10月30日号

週刊つりニュース関西版 2015年10月30日号表紙

■今週のつり作戦
「カセ&イカダ五目活況」
秋本場を迎え、過ごしやすく魚種も多彩な釣りシーズンに突入した。最高に気持ちのいい季節ではあるが、各地の海釣り公園や波止は大賑わい。なかなか釣り場確保が難しい季節でもある…。そんな時にお勧めなのが、カセ&イカダのカカリ釣り。貸し切り釣り場でのんびりできるだけでなく、地続きの釣り場よりも濃い魚影が期待できる。今週のつり作戦はそんな魅力のカセ&イカダの五目釣を、フィッシングライター・森永誠さんに解説してもらった。ぜひ最高の秋シーズンは家族や仲間とカセ&イカダ釣りを楽しんでほしい
———————————–
【アオリイカエギング好期】
秋の新子シーズンもそろそろ佳境。こうなると数は出なくなるが、成長した胴長15~20センチクラスが釣れるようになる。今週はそんな良型アオリイカをAPC2人が兵庫・家島本島と淡路島のラン&ガンで攻略。特に淡路のナイトエギングでは胴長20センチを頭に2ケタの釣果。同行の仲間2人も2ケタ釣果を上げており、期待大。おいしいアオリイカを狙うなら今がチャンス!

【フカセ釣りでグレ&イサギ】
日中でも過ごしやすくなり、磯釣りには最高の季節が到来した。待ちわびたフカセ釣りファンで磯は活況、本命グレにおいしいイサギで釣果も賑わっている。今週は南紀・勝浦の磯をメーンにフカセ釣り釣行記を紹介。40センチ超の良型グレ交じりにグレにイサギが好調に釣れているので、この週末はぜひ秋の磯へ足をのばしてみてほしい
———————————–
★兵庫・本荘ケーソンのカレイ本番
★紀州釣り&落とし込みでチヌ好気配
★南紀・浦神出船で深海ジギング
★野釣りのヘラ活況

———————————–
一部売りは駅売店、コンビニ、釣具店等でお求めください。
2015年10月30日号は10月26日(月)発売
270円(本体価格250円)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. owase
    尾鷲市観光釣協会主催の「第31回尾鷲磯釣大会」〈共催・尾鷲市〉が下記の要領で開催される。 …
  2. 放流7放流B
    11月7日(火)、東京湾遊漁船業協同組合(飯島正宏理事長)は、メバルの稚魚約1万3000尾を羽…
  3. ishigoro
    愛知県・静岡県の釣り人を中心に釣具と情報を提供している釣具のイシグロ(24店舗)では、12月1…
  4. sioyoshi
    東京湾の海釣りの歴史とともに進化し続ける海釣り用和竿「横浜竿」で知られる汐よしでは、12月9日…
  5. 横浜横須賀道路では第42回よこすかシーサイドマラソン開催及び道路工事のため、一部通行止めとなる…
  6. 第10回いすみ市大原港ふぐカットウ釣り大会
    12月3日(日)、外房大原で「第10回いすみ市大原港ふぐカットウ釣り大会」=夷隅東部漁協大原遊…
  7. FH5
    11月26日、神戸市立須磨・平磯海づり公園で魚釣り大会「フィッシングハード5」が開催される。 …
  8. じゃのひれフィッシングパーク
    兵庫・南あわじ市にある「じゃのひれフィッシングパーク」は、きたる12月1日から営業時間を変更す…
  9. ルック&ダクロンカップ
    11月4日(土)、ルック&ダクロンタカモト主催「ルック&ダクロンカップ」が、埼…
  10. saisyu
    東京都江戸川区にあるへら鮒専門店柴舟で、至連、世志彦の両さんが無料で火入れ・込み調整サービスを…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る