【紙面ダイジェスト】 週刊つりニュース関西版 2015年12月11日号

週刊つりニュース関西版 2015年12月11日号表紙

■今週のつり作戦
「ティップランエギングに夢中」
水温の下がるこれからのシーズン、アオリイカは水温の安定する深場に落ち、陸っぱりエギングの射程圏外に移動してしまう。そこで本領を発揮するのが、ボートからのティップランエギングだ。今週のつり作戦は、この釣りの名手・住澤直樹さんにタックルから釣り方、アタリの取り方といった基礎的なことを解説してもらった。釣り物の少ない冬の釣りにぜひチャレンジしてほしい。アタリ明確で初心者にもお勧めだ!
———————————–
【船釣り魚種多彩】
本格的な冬の到来を目前に控え、各地の沖釣りがシーズン佳境!今週は、人気の大阪湾のテンヤタチウオをはじめ、徳島・日和佐出船のアジ泳がせアオリ&食わせサビキ、紀北・加太&中紀・みなべのマダイ、そして中紀・湯浅出船のイサギ五目の釣行リポートを掲載する。特に徳島・日和佐出船では良型アオリイカに食わせサビキではヒラメ63センチが登場!遠征してみたいフィールドだ

【アジングシーズン本番】
夏の間サビキ釣りで楽しませてくれたアジが、そろそろ20センチ超えの中アジと呼ばれるサイズに成長し、ルアー釣りの好ターゲットになっている。今週は淡路・岩屋と福井・日引の釣行記に加え、中田美秀さんのフィールドノートでも淡路のアジングをピックアップしている。サオとリールに数種類のワームとジグヘッドがあれば手軽に楽しめるアジング、今が最盛期なので、ぜひ釣行してほしい
———————————–
★フカセ釣りグレ活況
★投げカレイチャンス!
★明石ジギングでタチウオ&ハマチ
★ヘラブナ好気配
———————————–
一部売りは駅売店、コンビニ、釣具店等でお求めください。
2015年12月11日号は12月7日(月)発売
270円(本体価格250円)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 表彰式の様子323
    3月5日(日)、外房大原で「第6回いすみ市大原港ヒラメ釣大会」=夷隅東部漁業協同組合大原遊漁船…
  2. 炎月×FREE SLIDE鯛ラバ大CUP
    5月13日、広島・廿日市でシマノ、ハヤブサ共催の「炎月×FREE SLIDE 鯛ラ…
  3. カレイ釣り大会
    4月9日、神戸市立平磯海づり公園で「カレイ・ガシラ釣り大会」が開催される。 …
  4. 埼玉県さいたま市にある武蔵の池が賞金大会を開催する。 要項は次の通り …
  5. 千葉県市原市にある浜野HCが小・中高生(18歳以下)対象の春期割引サービスを実施中。 詳細…
  6. 千葉県我孫子市にある小川つり堀園が春季大会を開催する。 要項は次の通り …
  7. 埼玉県羽生市にある羽生吉沼が、賞金釣大会を開催する。 要項は次の通り …
  8. 週刊つりニュース西部版 2017年3月31日号表紙
    ■今週のつり作戦 「早春のアオリイカ(エギング)」 春アオリといえば、産卵のために浅場…
  9. 週刊つりニュース関東版 2017年3月31日号表紙
    ■今週の釣り物「マブナ」 「釣りはフナに始まり、フナに終わる」という格言もあるくらい、多く…
  10. 週刊つりニュース関西版 2017年3月31日号表紙
    ■今週のつり作戦 「乗っ込みマダイと勝負」 関西のサクラも開花までいよいよ秒読み、そし…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る