【紙面ダイジェスト】 週刊つりニュース関西版 2015年12月18日号

週刊つりニュース関西版 2015年12月18日号表紙

■今週のつり作戦
「海上釣り掘りヒートアップ」
水温の低下とともに魚の活性も下がり、いよいよ釣りには厳しい季節が到来する。それでも釣りには行きたい釣り人にこの時期お勧めなのが、海上釣り堀だ。マダイや青物といった陸っぱりの釣りではなかなかお目にかかれない大物に、シマアジやハタといった高級魚も狙えるうえ、ゲーム性も高く面白いとあって、近年人気沸騰中。今週は基本的な海上釣り堀の攻略法をAPC・北条公哉さんに解説してもらった。年末年始の釣りは海上釣り堀で決まり!
———————————–
【中・南紀のカセが熱い】
最高の釣り場を独り占めでき、二刀流、三刀流で多魚種を狙える中~南紀のカセ・イカダの釣りでカワハギの釣果が上向いてきた。今週は中紀・津久野と南紀・串本の五目釣りを紹介。旬のカワハギをメーンにマダイ、シマアジなど多彩な釣果が出ている。肝がパンパンに張ったカワハギは鍋のネタにも最高。ぜひカセ、イカダでのんびり楽しんでほしい

【南紀のグレ本番突入】
いよいよエサ取りの活性も落ちてきて、フカセ釣りでグレを狙うには最高のシーズンがやってきた。それを受けてグレの釣果は右肩上がり、各地の磯で30センチ超が好調に釣れている。今週はそんな中から寒グレのメッカ・南紀串本大島周辺の釣行記に加え、静岡・伊豆諸島への遠征記を掲載する。さあ、寒グレシーズンの始まりはじまり
———————————–
★加太のマダイ白熱
★投げでカレイ&キス
★香川・女木島のメバリングで27センチ
★野ゴイと勝負
———————————–
一部売りは駅売店、コンビニ、釣具店等でお求めください。
2015年12月18日号は12月14日(月)発売
270円(本体価格250円)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 美しいアマゴに会いに行こう
    週刊つりニュース各版 2019年2月18日(月)発売 編集部から …
  2. 週刊つりニュース関西版 2019年2月22日号表紙
    ■今週のつり作戦 「渓流釣り解禁特集」 北陸など一部ではすでに解禁済みの河川もあるが、…
  3. 週刊つりニュース関東版 2019年2月22日号表紙
    ■今週の特集 「メバル」 春告魚と呼ばれるメバルが東京湾で開幕。モエビエサやルアーでの…
  4. 週刊つりニュース中部版 2019年2月22日号表紙
    今週号は「3月渓流解禁特集」 2月1日に開幕を迎えた渓流釣り。3月からはさらに多くの河川が…
  5. 週刊へらニュース 2019年2月22日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「北本総合公園の池(埼玉)」 立春が過ぎ、ヘラ釣りのビッグイベント…
  6. 週刊つりニュース西部版 2019年2月22日号表紙
    ■今週のつり作戦 「渓流解禁直前特集」 今週のつり作戦は、お待ちかねの渓流解禁直前大特…
  7. 週刊つりニュース関東版 2019年2月15日号表紙
    ■今週の特集 「ヤリイカ」 ファン待望の釣趣&食味が魅力のヤリイカが本格化。 茨城…
  8. 週刊つりニュース関西版 2019年2月15日号表紙
    ■今週のつり作戦 「フカセ釣りでチヌと勝負」 大阪湾の波止では、寒チヌがシーズン本番!…
  9. 週刊つりニュース西部版 2019年2月15日号表紙
    ■今週のつり作戦 「寒グロ釣り」 今週のつり作戦は、ウキ・フカセ釣りで狙うクロにスポッ…
  10. 週刊へらニュース 2019年2月15日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「道の口沼(千葉)」 一年で最も寒い季節であり、野釣りはどの釣り場…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る