【紙面ダイジェスト】 週刊つりニュース関西版 2015年12月18日号

週刊つりニュース関西版 2015年12月18日号表紙

■今週のつり作戦
「海上釣り掘りヒートアップ」
水温の低下とともに魚の活性も下がり、いよいよ釣りには厳しい季節が到来する。それでも釣りには行きたい釣り人にこの時期お勧めなのが、海上釣り堀だ。マダイや青物といった陸っぱりの釣りではなかなかお目にかかれない大物に、シマアジやハタといった高級魚も狙えるうえ、ゲーム性も高く面白いとあって、近年人気沸騰中。今週は基本的な海上釣り堀の攻略法をAPC・北条公哉さんに解説してもらった。年末年始の釣りは海上釣り堀で決まり!
———————————–
【中・南紀のカセが熱い】
最高の釣り場を独り占めでき、二刀流、三刀流で多魚種を狙える中~南紀のカセ・イカダの釣りでカワハギの釣果が上向いてきた。今週は中紀・津久野と南紀・串本の五目釣りを紹介。旬のカワハギをメーンにマダイ、シマアジなど多彩な釣果が出ている。肝がパンパンに張ったカワハギは鍋のネタにも最高。ぜひカセ、イカダでのんびり楽しんでほしい

【南紀のグレ本番突入】
いよいよエサ取りの活性も落ちてきて、フカセ釣りでグレを狙うには最高のシーズンがやってきた。それを受けてグレの釣果は右肩上がり、各地の磯で30センチ超が好調に釣れている。今週はそんな中から寒グレのメッカ・南紀串本大島周辺の釣行記に加え、静岡・伊豆諸島への遠征記を掲載する。さあ、寒グレシーズンの始まりはじまり
———————————–
★加太のマダイ白熱
★投げでカレイ&キス
★香川・女木島のメバリングで27センチ
★野ゴイと勝負
———————————–
一部売りは駅売店、コンビニ、釣具店等でお求めください。
2015年12月18日号は12月14日(月)発売
270円(本体価格250円)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊つりニュース中部版 2018年12月14日号表紙
    ■今週のつり作戦 「寒グレ攻略!! 難易度変わる期間ごとに徹底解説」 ~水温変動する初…
  2. 週刊つりニュース西部版 2018年12月14日号表紙
    ■今週のつり作戦 「ボート・メバル(ルアー)」 近年、ソルトゲームターゲットの中でも人…
  3. 週刊へらニュース 2018年12月14日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「横利根川網外(佐原向地)」 寒さが増し各釣り場の釣果が下降気味に…
  4. 週刊つりニュース関西版 2018年12月14日号表紙
    ■今週のつり作戦 「船・ボートでカワハギ絶好」 エサ取り名人と言われれば、どんな魚を思…
  5. 週刊つりニュース関東版 2018年12月14日号表紙
    ■今週の特集 「ヤリイカ」 上品な食味で人気のヤリイカ。相模湾をホームグラウンドにして…
  6. 週刊つりニュース西部版 2018年12月7日号表紙
    ■今週のつり作戦 「海洋釣り堀特集」 街中ではクリスマスソングが流れる季節、すぐに大晦…
  7. 週刊つりニュース関東版 2018年12月7日号表紙
    ■今週の特集 「タチウオ」 エサ、ルアーなどさまざまな方法で楽しめ、テクニカルな釣趣で…
  8. 週刊つりニュース関西版 2018年12月7日号表紙
    ■今週のつり作戦 「海上釣り堀へいざ」 年末年始でマダイの需要が高まるこの時期、海上釣…
  9. 週刊つりニュース中部版 2018年12月7日号表紙
    ■今週のつり作戦 「投げカレイ!! 重量感あふれる冬の使者を狙え」 ~本格シーズン突入…
  10. 週刊へらニュース 2018年12月7日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「大堀川(千葉)」 千葉県柏市を流れる大堀川が面白い。マブナや半ベ…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る