【紙面ダイジェスト】 週刊つりニュース関東版 2016年2月19日号

週刊つりニュース関東版 2016年2月19日号表紙

■今週の釣り物
「ヤリイカ」
寒さは厳しくなってきたが、暦の上では春が到来。イカたちは産卵のため徐々に浅場に移動しつつある。今回は外房~茨城のヤリイカに注目。美味イカを釣りに行こう。
———————————–
ヤリイカの釣行記を2本(茨城・鹿島、外房・飯岡出船)掲載
———————————–
ダイワ林良一さんによるアカメフグ攻略法!
———————————–
☆お年玉ビッグプレゼント第二弾当選者発表
———————————–
茨城・メヌケ釣りの基本を押さえよう
———————————–
【沖釣り】
宮城・亘理荒浜港出船クロメバル好調!リレーでマガレイも
外房・大原、片貝出船ヒラメ…3キロ級含み良型連発
内房・木更津出船夜メバル…ソフトルアーで遊ぼう
東京湾・金沢八景出船シロギス…ショート船で頭38尾
東京湾・金沢八景出船LTアジ…午前船で18~25センチ13~73尾
東京湾・深川木場、横浜山下橋出船シーバス…入れ食いありの31尾
相模湾・小網代出船カワハギ…最大27センチ含みトップ13尾
———————————-
【陸っぱり】
メジナ…千葉館山・伊戸の地磯で40センチ口太含み5尾
———————————–
【淡水】
ワカサギ…神奈川・相模湖、山梨・山中湖、群馬・赤城大沼など各地で好調。ボートや氷上で楽しもう!
———————————–
【管理釣り場】
トラウト…都内で遊べるエリアフィッシング
コイ…千葉の憩いの釣り堀へ
———————————–
★釣りを何でも5.7.5
———————————–
一部売りは駅売店、コンビニ、釣具店等でお求めください。
2016年2月19日号は2月15日(月)発売
300円(本体価格278円)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊つりニュース西部版 2017年3月31日号表紙
    ■今週のつり作戦 「早春のアオリイカ(エギング)」 春アオリといえば、産卵のために浅場…
  2. 週刊つりニュース関東版 2017年3月31日号表紙
    ■今週の釣り物「マブナ」 「釣りはフナに始まり、フナに終わる」という格言もあるくらい、多く…
  3. 週刊つりニュース関西版 2017年3月31日号表紙
    ■今週のつり作戦 「乗っ込みマダイと勝負」 関西のサクラも開花までいよいよ秒読み、そし…
  4. 週刊へらニュース 2017年3月31日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「鳥羽井沼自然公園の池(埼玉)」 都心ではサクラが開花していよいよ…
  5. 週刊つりニュース中部版 2017年3月31日号表紙
    ■今週のつり作戦 「イカダ&カセ春の乗っ込みクロダイ雄姿」 ~回遊&居…
  6. シーガーPE X8
    シーガーからこだわり派のためのPEライン「シーガーPE X8」が4月発売予定。 同社…
  7. F90CETX
    ヤマハから軽量・コンパクトを追求した4ストローク船外機「F90C」が4月発売。 新世…
  8. hayabusa
    ハヤブサからタイにこだわる船釣り師のための「無双真鯛」シリーズに鱗ケイムラサバ皮とケイムラフッ…
  9. 総会の様子
    3月4日(土)、埼玉県川口市にある市民ホール・フレンディアで日本へら鮒釣研究会の平成29年度定…
  10. 5月20日(土)、第38回湘南ひらつかシロギス沖釣り大会=平塚市観光協会主催=が開催される。 …

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る