【紙面ダイジェスト】 週刊つりニュース関東版 2016年2月26日号

週刊つりニュース関東版 2016年2月26日号表紙

■今週の釣りもの
「エビメバル」
「春告魚」と書くように、春の足音を実感できるメバルが2月からスタート。東京湾では活モエビを使った独特の釣趣が人気。メバル狙いにおけるエビエサ、イワシエサ、サビキの3種の釣法の違いについても紹介する。
———————————–
◆エビメバルの取材記(東京湾・浦安出船)を掲載
———————————-
160226kantou02★お待ちかね! 渓流解禁特集! ★ (中面抜き取り式)
淡水ファン待望の渓流が解禁。お勧め河川や、東北~関東~中部エリア主要河川の解禁日が一目で分かる表を掲載。一足早く解禁した愛知・宇連川での実釣記も紹介。美しい渓魚に会いに行こう!
———————————-
【沖釣り】
茨城・鹿島出船オキメバル…朝マヅメに魚信活発
茨城・日立久慈出船オキメバル五目…フグ交じり好土産
外房・大原出船ヒラメ…4.2キロ含めトップ5尾
東京湾・剣崎松輪出船スルメ&ヤリイカ…着乗りとらえて8点掛けも
神奈川・城ヶ島海の釣り堀ですごす早春
静岡・宇佐美出船オニカサゴ&アラ快釣
———————————-
【陸っぱり】
千葉&神奈川…寒メジナが面白い!
———————————-
【淡水】
千葉…ホソで4~6センチのタナゴ17尾
———————————-
★誠哉丸通信その八…マゴチ仕掛けの提案
★近藤惣一郎の「侍ドクター沖釣り維新!」
第23回…相模湾・茅ヶ崎出船で、「一歩先を行くイカ釣り」を詳解する
———————————–
一部売りは駅売店、コンビニ、釣具店等でお求めください。
2016年2月26日号は2月22日(月)発売
300円(本体価格278円)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 美しいアマゴに会いに行こう
    週刊つりニュース各版 2019年2月18日(月)発売 編集部から …
  2. 週刊つりニュース関西版 2019年2月22日号表紙
    ■今週のつり作戦 「渓流釣り解禁特集」 北陸など一部ではすでに解禁済みの河川もあるが、…
  3. 週刊つりニュース関東版 2019年2月22日号表紙
    ■今週の特集 「メバル」 春告魚と呼ばれるメバルが東京湾で開幕。モエビエサやルアーでの…
  4. 週刊つりニュース中部版 2019年2月22日号表紙
    今週号は「3月渓流解禁特集」 2月1日に開幕を迎えた渓流釣り。3月からはさらに多くの河川が…
  5. 週刊へらニュース 2019年2月22日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「北本総合公園の池(埼玉)」 立春が過ぎ、ヘラ釣りのビッグイベント…
  6. 週刊つりニュース西部版 2019年2月22日号表紙
    ■今週のつり作戦 「渓流解禁直前特集」 今週のつり作戦は、お待ちかねの渓流解禁直前大特…
  7. 週刊つりニュース関東版 2019年2月15日号表紙
    ■今週の特集 「ヤリイカ」 ファン待望の釣趣&食味が魅力のヤリイカが本格化。 茨城…
  8. 週刊つりニュース関西版 2019年2月15日号表紙
    ■今週のつり作戦 「フカセ釣りでチヌと勝負」 大阪湾の波止では、寒チヌがシーズン本番!…
  9. 週刊つりニュース西部版 2019年2月15日号表紙
    ■今週のつり作戦 「寒グロ釣り」 今週のつり作戦は、ウキ・フカセ釣りで狙うクロにスポッ…
  10. 週刊へらニュース 2019年2月15日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「道の口沼(千葉)」 一年で最も寒い季節であり、野釣りはどの釣り場…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る