【紙面ダイジェスト】 週刊つりニュース関東版 2016年12月23日号

週刊つりニュース関東版 2016年12月23日号表紙

■今週の釣りもの「ハナダイ」
姿や色はマダイに似ているが、エラブタのふちは血がにじんだように鮮やかな紅色でありこれが標準和名「チダイ」の由来。オスは30センチを超えるくらい成長するとオデコが前方へ張り出し「デコダイ」と呼ばれることもある。コマセワークの基本を守ってクリスマスや正月用に〝めでタイ〟を釣りに行こう
———————————-
ハナダイの釣行記を2本(外房・片貝出船)掲載
———————————–
年末年始の予定は決めた? 各エリアお勧めターゲット紹介
———————————–
【沖釣り】
茨城・鹿島出船ヒラメ猛打賞! 船中120尾の大盤振る舞い
外房・大原出船アカメフグ…1キロ級含み6~12尾
外房・飯岡出船ヒラメ…10人で4~6尾と好調
内房・勝山出船イナダ五目…頭45尾と大釣り!4キロマダイも
東京湾・剣崎松輪発ステファーノグランプリ2016決勝大会速報
相模湾・腰越出船ラジオ番組主催の釣り大会でライト五目
相模湾・腰越出船カワハギ楽し
———————————-
【陸っぱり】
千葉・洲崎別荘下、神奈川・江之浦港寒メジナ引き強烈
———————————–
【淡水】
山梨・山中湖、長野・諏訪湖ワカサギ楽し
千葉・松戸手軽に遊べるコイの釣り堀
———————————–
★近藤惣一郎の「侍ドクター沖釣り維新!」
第33回…今回はコマセマダイを攻略! 釣れるゲストが釣果のカギに
———————————–
一部売りは駅売店、コンビニ、釣具店等でお求めください。
2016年12月23日号は12月19日(月)発売
300円(本体価格278円)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊つりニュース関西版 2019年2月22日号表紙
    ■今週のつり作戦 「渓流釣り解禁特集」 北陸など一部ではすでに解禁済みの河川もあるが、…
  2. 週刊つりニュース関東版 2019年2月22日号表紙
    ■今週の特集 「メバル」 春告魚と呼ばれるメバルが東京湾で開幕。モエビエサやルアーでの…
  3. 週刊つりニュース中部版 2019年2月22日号表紙
    今週号は「3月渓流解禁特集」 2月1日に開幕を迎えた渓流釣り。3月からはさらに多くの河川が…
  4. 週刊へらニュース 2019年2月22日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「北本総合公園の池(埼玉)」 立春が過ぎ、ヘラ釣りのビッグイベント…
  5. 週刊つりニュース西部版 2019年2月22日号表紙
    ■今週のつり作戦 「渓流解禁直前特集」 今週のつり作戦は、お待ちかねの渓流解禁直前大特…
  6. 週刊つりニュース関東版 2019年2月15日号表紙
    ■今週の特集 「ヤリイカ」 ファン待望の釣趣&食味が魅力のヤリイカが本格化。 茨城…
  7. 週刊つりニュース関西版 2019年2月15日号表紙
    ■今週のつり作戦 「フカセ釣りでチヌと勝負」 大阪湾の波止では、寒チヌがシーズン本番!…
  8. 週刊つりニュース西部版 2019年2月15日号表紙
    ■今週のつり作戦 「寒グロ釣り」 今週のつり作戦は、ウキ・フカセ釣りで狙うクロにスポッ…
  9. 週刊へらニュース 2019年2月15日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「道の口沼(千葉)」 一年で最も寒い季節であり、野釣りはどの釣り場…
  10. 週刊つりニュース中部版 2019年2月15日号表紙
    ■今週のつり作戦 「船メバル開花宣言」 ~伊勢湾に「春告魚」の季節到来(2~3面) …

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る