【紙面ダイジェスト】 週刊つりニュース関東版 2017年2月24日号

週刊つりニュース関東版 2017年2月24日号表紙

■今週の釣りもの「シーバス」
船からのルアー釣りにおいて代表的なターゲット・シーバス。どう猛にエサを追うフィッシュイーターで、ファイトが力強く大型は80センチを超えることもある。東京湾内で手軽に大物が狙えることから人気も高い。今回はジギングを中心に紹介する
———————————-
シーバスの釣行記を2本(東京湾・深川木場、原木中山出船)掲載
———————————–
★★渓流解禁特集★★
お待たせしました! ファン待望の渓流解禁を迎え、お勧め河川の紹介や、東北~関東~中部エリアの124地区の解禁表を掲載。
春の陽気に誘われて、今年も美しい渓魚に会いに行こう!!
———————————–
【沖釣り】
茨城・日立久慈出船スロージギング堪能
外房・大原出船オニカサゴ…1キロ前後をトップ6尾
外房・大原出船テンヤマダイ…トップ5尾にゲスト多彩
内房・金谷出船サビキ釣りでアジ乱舞
東京湾・金沢八景出船ショートシロギス船で献釣
東京湾・金沢八景出船ビシアジ…水深90メートルで食い活発
東京湾・東神奈川出艇ボートメバルトーナメントイン横浜に参戦!
東京湾・久比里夫婦橋出船スミイカ…トップ10尾にオデコなし
———————————-
【陸っぱり】
千葉・浜金谷港クロダイ…〝年なし〟登場
———————————–
【淡水】
ワカサギ山梨・山中湖、福島・桧原湖で楽しむ
———————————–
★近藤惣一郎の「侍ドクター沖釣り維新!」
第35回…今回は勝山出船でヤリイカを狙う。9対1の竿というイメージを打破しよう
★関誠哉の「誠哉丸通信」
その十九…アジ用のマイネットについて考察します
———————————–
一部売りは駅売店、コンビニ、釣具店等でお求めください。
2017年2月24日号は2月20日(月)発売
300円(本体価格278円)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊つりニュース西部版 2017年3月31日号表紙
    ■今週のつり作戦 「早春のアオリイカ(エギング)」 春アオリといえば、産卵のために浅場…
  2. 週刊つりニュース関東版 2017年3月31日号表紙
    ■今週の釣り物「マブナ」 「釣りはフナに始まり、フナに終わる」という格言もあるくらい、多く…
  3. 週刊つりニュース関西版 2017年3月31日号表紙
    ■今週のつり作戦 「乗っ込みマダイと勝負」 関西のサクラも開花までいよいよ秒読み、そし…
  4. 週刊へらニュース 2017年3月31日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「鳥羽井沼自然公園の池(埼玉)」 都心ではサクラが開花していよいよ…
  5. 週刊つりニュース中部版 2017年3月31日号表紙
    ■今週のつり作戦 「イカダ&カセ春の乗っ込みクロダイ雄姿」 ~回遊&居…
  6. シーガーPE X8
    シーガーからこだわり派のためのPEライン「シーガーPE X8」が4月発売予定。 同社…
  7. F90CETX
    ヤマハから軽量・コンパクトを追求した4ストローク船外機「F90C」が4月発売。 新世…
  8. hayabusa
    ハヤブサからタイにこだわる船釣り師のための「無双真鯛」シリーズに鱗ケイムラサバ皮とケイムラフッ…
  9. 総会の様子
    3月4日(土)、埼玉県川口市にある市民ホール・フレンディアで日本へら鮒釣研究会の平成29年度定…
  10. 5月20日(土)、第38回湘南ひらつかシロギス沖釣り大会=平塚市観光協会主催=が開催される。 …

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る