【紙面ダイジェスト】 週刊つりニュース関東版 2017年3月17日号

週刊つりニュース関東版 2017年3月17日号表紙

■今週の釣り物
「メバル」
茨城では浅場で抱卵したオキメバルが狙えるシーズンに突入。同地での釣り方や、お勧めの調理法を紹介。東京湾ではモエビを使ったエビメバル釣り、相模湾では活イワシを使うイワシメバル釣りが主流。それぞれ狙うメバルの種類が違い、釣趣も異なる。自分の好きなエリアで春告魚と遊ぼう
———————————-
メバルの釣行記を3つ(茨城・日立久慈、東京湾・金沢八景、相模湾茅ヶ崎出船)掲載
———————————-
face★中面抜き取り式オールカラー
「エリアフィッシング特集」
トラウトを狙える管理釣り場は初心者のルアーフィッシング入門に最適。止水、流水などそのタイプはさまざま。時間制のところもあり、好きな時間に少しだけ遊べるのも魅力のひとつ。基本の釣り方や最新ルアーを使った釣行記などを掲載する
———————————-
☆東京湾・江戸前の粋な遊び「屋形船紹介」☆
景色をゆっくり眺めがら宴会を楽しもう! 歓送迎会や花見にいかが?
———————————-
【沖釣り】
茨城・日立久慈出船スローピッチジャークでサバ&ホウボウ
茨城・鹿島出船ヤリイカ…パラソル級続出
東京湾・金沢八景出船ウイリー五目…アジ&イシモチ快調
相模湾・小坪出船ライト深場実釣会でキンメ6点掛け
静岡・富戸出船アブラボウズ…ディープジギングで66.35キロ会心
千葉・片貝シケ知らず! 海水魚の釣り堀でワイワイ楽しもう
———————————-
【陸っぱり】
千葉・富津磯根崎で40センチ級アイナメ快信
———————————–
【淡水】
神奈川・芦ノ湖特別解禁大会にフライで参戦、50センチ超5尾
千葉・青山落し、大津川ヘラブナ…尺上続々
———————————–
一部売りは駅売店、コンビニ、釣具店等でお求めください。
2017年3月17日号は3月13日(月)発売
300円(本体価格278円)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊つりニュース西部版 2017年3月31日号表紙
    ■今週のつり作戦 「早春のアオリイカ(エギング)」 春アオリといえば、産卵のために浅場…
  2. 週刊つりニュース関東版 2017年3月31日号表紙
    ■今週の釣り物「マブナ」 「釣りはフナに始まり、フナに終わる」という格言もあるくらい、多く…
  3. 週刊つりニュース関西版 2017年3月31日号表紙
    ■今週のつり作戦 「乗っ込みマダイと勝負」 関西のサクラも開花までいよいよ秒読み、そし…
  4. 週刊へらニュース 2017年3月31日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「鳥羽井沼自然公園の池(埼玉)」 都心ではサクラが開花していよいよ…
  5. 週刊つりニュース中部版 2017年3月31日号表紙
    ■今週のつり作戦 「イカダ&カセ春の乗っ込みクロダイ雄姿」 ~回遊&居…
  6. シーガーPE X8
    シーガーからこだわり派のためのPEライン「シーガーPE X8」が4月発売予定。 同社…
  7. F90CETX
    ヤマハから軽量・コンパクトを追求した4ストローク船外機「F90C」が4月発売。 新世…
  8. hayabusa
    ハヤブサからタイにこだわる船釣り師のための「無双真鯛」シリーズに鱗ケイムラサバ皮とケイムラフッ…
  9. 総会の様子
    3月4日(土)、埼玉県川口市にある市民ホール・フレンディアで日本へら鮒釣研究会の平成29年度定…
  10. 5月20日(土)、第38回湘南ひらつかシロギス沖釣り大会=平塚市観光協会主催=が開催される。 …

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る