【紙面ダイジェスト】 週刊つりニュース関東版 2014年10月3日号

kanto141003

■今週のつり作戦
「シャクリマダイ」
手バネザオを使用するシンプルな道具立てが特徴。
内房上総湊~竹岡では、基本適に活エビエサを使用し、まさに「海老で鯛を釣る」伝統釣法。
ここではタックルとアワセ方などについて紹介

◆今回はつり作戦にあわせてシャクリマダイの釣行記を2本(内房・竹岡、上総湊出船)掲載
———————————–
【沖釣り】
宮城・亘理荒浜出船 ヒラメ…船中圧巻の238尾と大乱舞!
茨城・鹿島出船 アカムツ…中深場の超高級魚が絶好期
外房・勝浦川津出船 スルメイカ…ブランコ好乗り
外房・片貝出船 ハナダイ五目…42センチ特大浮上
外房・飯岡出船 テンヤマダイ…疾走!5.7キロ
東京湾・原木中山出船 シーバス…大会に参加し50センチ級
東京湾・金田出艇 ボートカワハギ
相模湾・腰越出船 カワハギ…いい人30尾前後
石川・西海漁港出船 能登半島のヒラマサ

【手軽な海釣り】
千葉、神奈川、静岡・・・投げキス好調持続

【淡水】
栃木・・・五行川、行屋川でヤマベ、カワムツと遊ぶ
———————————–
★房総半島特集 秋の行楽シーズン到来!外房~内房で狙いめのターゲットやイベントを紹介
★Aicaのフィッシングメロディ~♪最終回…外房・大原出船、最後の釣り物はテンヤマダイ。素敵な出逢いに感謝
★ディープマスターテル岡本「深場釣りのススメ」第7回…今回はアカムツの生態と深所用タックルについて解説

———————————–
一部売りは駅売店、コンビニ、釣具店等でお求めください。
関東版10月3日号は9月29日(月)発売
300円(本体価格278円)
———————————–

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 重要なお知らせ
  2. 週刊つりニュース関東版 2021年1月29日号表紙
    ■今週の特集 「タナゴ満喫」 タナゴ推薦釣り場 茨城・西谷田川周辺、茨城・霞ヶ浦周…
  3. 週刊へらニュース 2021年1月29日号
    ■今週の推薦釣り場 「上大島ファミリー釣り場(神奈川)」 年明けから冷え込みが厳しくな…
  4. 週刊つりニュース西部版 2021年1月29日号表紙
    ■今週のつり作戦 「オフショアゲーム」 今週のつり作戦は、通常のつり作戦とは趣向を変え…
  5. 週刊つりニュース中部版 2021年1月29日号表紙
    ◎今週は「2月渓流解禁特集」!! いよいよファン待望の渓流釣りシーズン開幕が近…
  6. 週刊つりニュース関東版 2021年1月22日号表紙
    ■今週の特集 「タコ&イカ熱視線」 いよいよヤリイカが本格的にシーズンイン。各地から釣…
  7. 週刊へらニュース 2021年1月22日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「道の口沼(千葉)」 相次ぐ寒波でどこの釣り場も苦戦が続く。オデコ…
  8. 週刊つりニュース西部版 2021年1月22日号表紙
    ■今週のつり作戦 「寒グロ釣り」 今週のつり作戦は、注目度ナンバー1の寒グロを特集。水…
  9. 週刊つりニュース中部版 2021年1月22日号表紙
    ■今週のつり作戦 「ロックフィッシュと遊ぼう」 ~冬のベイエリアの人気者たち(2~3面…
  10. 週刊へらニュース 2021年1月15日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「早霧湖(静岡)」 冬は底釣りが面白い。さらに長竿不要とくれば、初…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る