【紙面ダイジェスト】 週刊つりニュース関東版 2015年6月26日号

週刊つりニュース関東版 2015年6月26日号表紙

■今週の釣り物
「ハゼ」
ハゼは日本全国の沿岸の砂泥地・干潟などに生息。一口にハゼといってもさまざまな近縁種がいるが、主なターゲットはマハゼ。関東地方では、タナゴやテナガエビなどと同様に、小物でも釣趣を重んじる江戸前の釣りのひとつとして、古くは江戸時代から愛好されてきた。ボートや陸っぱりなど様ざまなアプローチができるのが魅力的。開幕したばかりの江戸川放水路の模様や、都内各地の陸っぱり情報を紹介する。
———————————–
◆ハゼの釣行記を5本(東京湾・原木中山出艇、東京・新左近川親水公園ほか)掲載
———————————-
【沖釣り】
茨城・鹿島出船 テンヤマダイ…0.3~1.2キロ3~10尾
外房・飯岡出船 アジ・ハナダイ五目…ハナダイ乱れ咲き トップ40尾
外房・外川出船 夏ビラメ快調
東京湾・浦安、平和島、久比里夫婦橋出船 シロギス…トップ束超えも
東京湾・金沢八景出船 夜アナゴ…16人乗船で計76尾
東京湾・横浜山下橋出船 夜メバル&カサゴ…沖釣り初挑戦でツ抜け
静岡・由比出船 タチウオ…ルアーで8~21尾
静岡・大井川港出船 リレー釣り…マダイ&イサキ→底物五目へ
石川・赤神漁港出船 スロージギングで2キロのアラ
———————————-
【手軽な陸釣り】
神奈川…アジ泳がせで1キロ弱アオリイカ
———————————-
【淡水】
千葉…手賀沼のテナガエビ好調
———————————-
★近藤惣一郎の侍ドクター沖釣り維新!第15回・・・今回は茨城鹿島でフィーバー中のテンヤマゴチを解説します
———————————-
一部売りは駅売店、コンビニ、釣具店等でお求めください。
2015年6月26日号は6月22日(月)発売
300円(本体価格278円)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊つりニュース関東版 2017年9月29日号表紙
    ■今週の特集 「秋のボート釣り」 なんとミニボートで、6キロのブリや、トラフグ、極太タ…
  2. 週刊へらニュース 2017年9月29日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「小櫃川(千葉)」 涼しさを感じる季節になると面白い釣りが期待でき…
  3. 週刊つりニュース西部版 2017年9月29日号表紙
    ■今週のつり作戦 「秋磯クロ釣り」 各魚種活発になる好シーズンが幕開け! 磯の上も釣り…
  4. 週刊つりニュース中部版 2017年9月29日号表紙
    ■今週のつり作戦 「ティップランのススメ」(2~3面) 秋といえばアオリイカ。釣趣・食…
  5. 週刊つりニュース関西版 2017年9月29日号表紙
    ■今週のつり作戦 「アオリイカエギング入門」 秋のアオリイカは小型が主体だが、数が多い…
  6. tomita
    千葉県佐倉市にあるへら鮒釣具冨田が、千葉県富里市にある富里乃堰で、お客様懇親大会を開催する。 …
  7. オーナーカップグレ金勝杯
    オーナーばり主催の「オーナーカップグレ金勝杯」の九州大会(第11回)と四国大会(第9回)が、下…
  8. イカ先生のアオリイカ学これで釣りが100倍楽しくなる!
    成山堂(せいざんどう)書店は9月、「イカ先生のアオリイカ学これで釣りが100倍楽しくなる!」を…
  9. daiwa_egingparty
    11月12日、三重県で「ダイワエギングパーティー」が行われる。 詳細は次の通り。 …
  10. hayaka
    10月21日(土)、ハヤブサが女性を対象にした「隼華タチウオ船釣り体験」を東京湾浦安の吉野屋で…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る