【紙面ダイジェスト】 週刊つりニュース関東版 2015年7月10日号

週刊つりニュース関東版 2015年7月10日号表紙

■今週のつりもの
「テンヤマゴチ」
マゴチは砂泥底や岩礁に点在する砂地を好み、水深5~15メートルの海底に生息。大きな口のわりに捕食は苦手なのが特徴。常磐沖ではこれをひとつテンヤで狙う釣法が人気。ワームを使った釣り方や誘い方などを紹介する。
———————————–
◆今週のつりものにあわせてテンヤマゴチの記事を3本(茨城・鹿島、鹿島新港出船)掲載
———————————-
【沖釣り】
外房・大原出船 オニカサゴ…魚影濃く型揃いで5~6尾
外房・飯岡出船 テンヤマダイツアーに参加
南房・洲の崎出船 カサゴ…尺級交じりの10~13尾
東京湾・剣崎松輪出船 マルイカペアバトル2015結果速報
東京湾・金沢漁港 第12回金沢放流祭り
東京湾・金沢八景出船 カサゴ…午後船でライトに楽しみトップ28尾
相模湾・腰越出船 マダコ…1.8キロ頭に4~6尾
相模湾・腰越出船 マルイカ…中盤反応よく頭42尾
相模湾・小坪出船 ビシアジ…22~36センチがトップ68尾
静岡・大井川港出船 シロギス釣り教室
———————————-
【手軽な海釣り】
茨城…サバの切り身にアナゴ的中
千葉…シーバス…朝マヅメのボイル狙いが楽しい
———————————–
【淡水】
栃木…江川で5~14センチのヤマベ47尾
神奈川…ウナギを釣ろう!
———————————–
★海鮮処「希香亭」
東京湾・金沢八景出船でタチウオ狙い。炊き込みご飯とショウガ焼きにして美味しくいただきます♪
☆新連載 誠哉丸通信
マゴチ番長(1)…セイヤズファクトリー主幹、シーガーインストラクターの関誠哉さんが江戸前マゴチ釣りの概要とタックルを解説します
———————————-

一部売りは駅売店、コンビニ、釣具店等でお求めください。
2015年7月10日号は月7月6日(月)発売
300円(本体価格278円)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. yume
    大阪・堺出島港の夢フィッシングでは、7月29日まで「夢ハネ・シーバスフェアー」が開催されている…
  2. hisatagawa
    5月4日、京都・久多漁協(京都市左京区久多下の町37)で「久多の里第12回あまご釣り大会」が開…
  3. 5月6日、大阪・貝塚の水藻フィッシングセンターで「第35回リーダース関西へらぶな釣り大会」が開…
  4. 4月29日、兵庫・川西市の猪名川漁協で「2018マス釣り&猪名川浄化運動大会」を開催。…
  5. ogawa
    千葉県我孫子市にある小川つり堀園で春季大会を開催する。 要項は次の通り …
  6. mfg
    5月27日(日)、MFG東日本(マルキユーファングループ)主催の第75回MFG東日本親善海釣り…
  7. faftama
    つり環境ビジョンコンセプトに基づくLOVE BLUE事業は、「水辺をキレイに・サカナを守ろう・…
  8. miyagawa
    内房木更津の宮川丸では、以下の日程でゴールデンウイーク特別ペア料金を実施。 詳細は次の通り…
  9. tobisima
    銭洲遠征などを行う静岡土肥のとび島丸では、「泳がせ釣りに興味がある」「大きい魚を釣りたい」「遠…
  10. 週刊つりニュース関西版 2018年4月20日号表紙
    ■今週のつり作戦 「巨ベラに歓喜」 春のヘラは野釣りが熱い。大型が浅場に乗っ込み、ファ…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る