【紙面ダイジェスト】 週刊つりニュース関東版 2015年8月7日号

週刊つりニュース関東版 2015年8月7日号表紙

■今週の釣り物
「スルメイカ」
例年よりやや遅れてスタートしたが、真夏の釣りといえばスルメイカ。多点掛けで上がるスルメを船上で素早くさばき、たっぷりの日差しと潮風で干した沖干しを食べられるのは釣り人の特権だろう。基本の釣り方や沖干しの作り方などを紹介する。走りのイカのご機嫌いかが?
———————————–
◆スルメイカの釣行記を3本(内房・勝山、東京湾・浦安、相模湾・長井出船)掲載
———————————-
【沖釣り】
茨城・日立久慈、鹿島出船ショウサイフグ好調
茨城・鹿島出船メヌケ…魅惑の深場釣りに挑戦!
茨城・鹿島出船第1回茨城県鹿島港マゴチ釣り大会
外房・大原出船オニカサゴ…1~2キロ級主体に頭4尾
外房・大原出船2015「いすみ市アジ釣りフェスタ」
東京湾・深川木場出船オーシャンドミネーター・ジギングサーキット第22回東京湾タチウオラウンドに参戦
東京湾・原木中山出船シロギス…7人中4人が束超え!
東京湾・浦安出船ハゼ…江戸前の粋な船遊び
静岡・由比出船夜タチウオ…納涼にピッタリ
———————————-
【手軽な陸釣り】
千葉…自作練りエでメジナ好反応
江戸川放水路…安全&便利な桟橋ハゼ
———————————-
【淡水】
千葉…朝マヅメはマブナと遊ぶ
———————————-
★テル岡本「深場釣りのススメ」
第17回…深海のニューターゲット・キチジの実釣テクニックや調理法などを紹介する。
★晴山由梨のShiny Fishing
第10回…浅場のタチウオとご対面!!
———————————-

一部売りは駅売店、コンビニ、釣具店等でお求めください。
2015年8月7日号は月8月2日(月)発売
300円(本体価格278円)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 相模屋
    神奈川・相模原のフィッシング相模屋は12月31日まで歳末セールを開催している。 今年…
  2. はまぐりまつり
    12月17日(日)、鹿島灘はまぐり祭り実行委員会主催の第11回はまぐり祭りが鹿島灘漁業協同組合…
  3. 手ぶらタチウオ釣り大会
    12月22日、大阪・泉佐野のブルーマックスでは、「手ぶらで船釣りタチウオ釣り大会」を開催する。…
  4. フィッシングイチバン池田
    大阪・池田市にあるフィッシングイチバン池田では、12月18日、釣研×釣武者&tim…
  5. 浜野HC
    千葉県市原市にある浜野HCが第3回大型5枚検量大会を開催する。 要項は次の通り …
  6. 栃木県小山市にある吉森へら鮒センターが、ミニ賞金大会を開催する。 要項は次の通り …
  7. モーリス「ハードトップTiNICKS」
    チタンコーティングとスーパータフコーティングのW処理で、強さと超耐摩耗性能を兼ね備えた進化系高…
  8. ティムコ 「ジョイントワックス」
    ロッドのジョイント部をしっかりフィットさせ、緩みやガタつきを抑える。スピゴット(印籠継ぎ)・フ…
  9. ヒロキュー 「めっちゃ喰う!」シリーズ
    【トウモロコシ】 コーンペーストをたっぷり配合したアピール力抜群のトウモロコシイエロー。中…
  10. 週刊つりニュース関西版 2017年12月15日号表紙
    ■今週のつり作戦 「寒ベラ期待大」 水温がグッと下がり、管理池や釣り堀でもヘラブナの食…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る