週刊つりニュース中部版読者参加企画「第2回岩城さんとLet’sイカメタル♪」募集中

メンバーで記念写真(第1回)

イカメタルに挑戦したい。もっと上手になりたい。そんな読者の思いに応えるべくスタートした読者参加企画「岩城さんとLet'sイカメタル♪」

iwaki01イカメタルのパイオニア岩城透さんを講師に招き、船上で基本からテクニックまでリアルに学ぼうというのが目的。第2回目となる今回は、マイカを対象に敦賀沖を舞台に開催。
ダイワロッドでの試釣も開催
さらに岩城さんの協力でダイワのスーパーメタルトップを採用したイカメタルロッドでの試し釣りもできるぞ。

大型ルアー船のTWOPIECEなお、今回開催を予定している遊漁船は敦賀港出船のTWO PIECE(ツーピース)。全長18メートルのルアー船で釣り座も広く、海水循環装置装備で個人用のカンコもあり、設備も充実している。

海水循環装置も装備参加希望者は、現在、発売中の週刊つりニュース中部版本紙の応募シートに必要事項を記入して編集部まで郵送、またはFAXか電話での受付も行います。

  • 開催予定日時…7月6日(金)午後5時30分から翌午前0時ごろまで
  • 予定遊漁船…福井県敦賀港のTWO PIECE(ツーピース)
  • 集合場所…TWOPIECE駐車場(敦賀市荘の川河口右岸/詳細は当社から電話で連絡)
  • 募集定員…5人
  • 応募締切…7月1日必着
  • 参加費…乗船料金の1万円

▼応募先…〒460-0002名古屋市中区丸の内1-9-8㈱週刊つりニュース中部本社・読者参加企画係 電話052(204)3378。FAX052(204)0080。
▼注意点…キャンセル不可。荒天等で中止の場合も再実施は行わない。当日の模様は本紙に掲載します。道中や釣行時の事故やケガについては自己責任となります。あらかじめご了承ください。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊つりニュース関西版 2018年10月19日号表紙
    ■今週のつり作戦 「秋磯グレの気配」 秋が深まるにつれうるさかったエサ取りも次第に少な…
  2. 週刊つりニュース中部版 2018年10月19日号表紙
    ■今週のつり作戦 「秋のウタセマダイ攻略」 ~エサの刺し方が最大のキーポイント!! 「…
  3. 週刊つりニュース西部版 2018年10月19日号表紙
    ■今週のつり作戦 「秋磯クロ釣り」 さあ、秋磯のクロの季節がやってきた。今回の「今週の…
  4. 週刊へらニュース 2018年10月19日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「潮来前川(茨城)」 不安定な陽気が続くもののようやく暑さが落ち着…
  5. 週刊つりニュース関西版 2018年10月12日号表紙
    ■今週のつり作戦 「タイラバ秋の陣」 シンプルでライトなアイテムで手軽に良型マダイを狙…
  6. 週刊つりニュース西部版 2018年10月12日号表紙
    ■今週のつり作戦 「大分沖・船タチウオ」 現在、大分沖の船釣りで脚光を浴びているのがタ…
  7. 週刊つりニュース関東版 2018年10月19日号
    ■今週の特集 「落ちハゼ」 これからがシーズンになっていく落ちハゼの釣り。 身近な…
  8. 週刊へらニュース 2018年10月12日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「亀山湖(千葉)」 あまり知られていないが、実は秋も大型の好シーズ…
  9. 週刊つりニュース中部版 2018年10月12日号表紙
    ■今週のつり作戦 「伊勢湾の沖釣りは旬魚満載!! 秋のウタセ五目」 ~釣れた魚は全て本…
  10. 週刊つりニュース関西版 2018年10月5日号表紙
    ■今週のつり作戦 「痛快! 磯のイシダイ釣り」 秋は磯の底物が荒食いする季節。アタリも…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る