【紙面ダイジェスト】 週刊つりニュース西部版 2016年8月5日号

週刊つりニュース西部版 2016年8月5日号表紙

■今週のつり作戦
「タイラバゲーム」
シンプルなタックル、単純明快な釣法ゆえに無限の可能性を秘めている釣りともいえるタイラバゲーム。マダイのみらず、大型根魚や青物までも、その食性を刺激してヒットに持ち込めるほど。ビギナーでも手軽に大物が狙える釣りとして人気が高いタイラバゲームの基本を、今週号では遊動タイラバ・セブンスライドの開発者として知られる宮崎晃APCに解説していただいた
———————————–
【今週の船釣り】
今週の船釣りは、夏真っ盛りに季節にピッタリなターゲットが紙面を盛り上げます!夏の日差しが照りつける中でも好調な食いを見せているのがイサキ。今週号には、玄界灘と大分沖から最新釣行リポートが到着、1キロを楽々と超えるジャンボサイズ登場で暑さを忘れて熱釣です! 一方、涼を求めるなら夜焚きイカ釣りで決まり。北九州・白島沖や山口・長門沖で連夜、痛快なジェット噴射のファイトを堪能中です!

【今週の投げ釣り】
海水浴客に負けじと、夏のキスは元気いっぱい!ちょい投げでも釣れるほど接岸中とあって、ライトなスピニングタックルでも楽しめているのも魅力。今週号には、長崎・平戸や福岡・宗像・釣川河口、山口・長門・青海島などを舞台に投げキスが躍動!ほか鳥取・弓ヶ浜で開催された「シマノ・ジャパンカップ投釣り選手権全国大会」のリポートも!
———————————–
★HKT48今田美奈の「みなぞうの今日も釣るぞう」
~響灘・落とし込み釣り編~
★「第8回フカセ黒鯛王者決定戦」リポート
★渓の女王ヤマメ秀麗! 熊本・球磨川水系
★手軽に楽しめる手長エビに夢中! 佐賀・嘉瀬川河口
★各地の海釣り公園最新情報
———————————–

一部売りは駅売店、コンビニ、釣具店等でお求めください。
2016年8月5日号は7月31日(日)発売
270円(本体価格250円)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊つりニュース関西版 2018年6月1日号表紙
    ■今週のつり作戦 「タラジギングに挑戦」 マダラといえば冬のイメージが強いが、釣りのタ…
  2. 週刊へらニュース 2018年6月1日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「芦ノ湖(神奈川)」 神奈川県箱根町にある芦ノ湖が面白くなってきた…
  3. 週刊つりニュース西部版 2018年6月1日号表紙
    ■今週のつり作戦 「初夏のブラックバス」 今週のつり作戦は、大人気のブラックバスゲーム…
  4. 週刊つりニュース中部版 2018年6月1日号表紙
    ■今週のつり作戦 「工夫を重ねてスキルアップを目指せ!! ムギイカメタル」 ~日本海初…
  5. 週刊つりニュース関東版 2018年6月1日号表紙
    ■今週の特集 「コマセ釣り」(2~5面) 釣り物が多彩なコマセ釣り。東京湾剣崎松輪・あ…
  6. enagyokyou
    岐阜県中津川市の恵那漁業協同組合では、中津支部の理解と協力もあって「中津川あゆビギナーズエリア…
  7. 釣りと環境保全を学ぶ「子どもかんきょう釣り教室」〈主催・認定NPO法人日本釣り環境保全連盟、東…
  8. urugi
    長野県下伊那郡売木村を流れる売木川で、今年も「南信州うるぎ村渓流釣り祭り」が開催される。 …
  9. amagasaki
    兵庫・尼崎市立魚つり公園で6月2日、「レディース魚つり大会」が実施される。 詳細は次の通り…
  10. orland
    6月、7月にオーランド(大島製作所)主催の「黒鯛(チヌ)落とし込み初心者講習会」、「黒鯛(チヌ…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る