【紙面ダイジェスト】 週刊つりニュース西部版 2014年10月17日号

seibu141017

■今週のつり作戦
「近場のクロ釣り」
秋本番…今回は、この季節に波止や地磯から手軽にウキフカセ釣りで楽しめるクロ(メジナ、グレ)にスポットを当てる。エサ取りが多い季節ではあるが、当然、クロの活性も高い。主体となるのは23~30センチ前後までだが、場所によっては40センチを超える尾長(オナガ)グロがヒットすることも。小粒でも鋭い引き味が楽しめる近場(波止&地磯)のクロ釣りを横田宏徳が解説してくれた
———————————–
【今週のクロ釣り】
いよいよクロ釣りが楽しめる季節がやってきた。磯を中心に、これから冬にかけてはクロ一色に染まるほどの人気ターゲット。今週号では、山口・下関の蓋井島&巌流島をはじめ、北九州・若松・響灘埋立地、大分・佐伯・楠本港、宮崎・島野浦沖磯から最新釣行リポートが到着! 本格シーズン到来を占う前哨戦の結果は果たして…。釣行計画中の人は要チェックです!
【今週の船釣り】
今週の船釣りも魅力のターゲットがズラリ! 福岡・糸島沖からは落とし込みで狙うヒラマサ、北九州・白島沖では夜焚きイカ、大分・国東半島沖でのタイラバ&ひとつテンヤゲーム、そして大分・別府湾でのタチウオゲーム…行楽の秋、食欲の秋を満たしてくれる、釣って楽しく、食べて美味しいターゲット揃い踏みの船釣りリポートです!
———————————–
★投げキス依然活発! 佐賀・唐津
★投げカワハギいかが! 北九州・小倉
★波止メイタ楽し! 福岡・苅田港ほか
★イシガキダイに挑戦! 熊本・天草
★各地の海釣り公園最新情報

———————————–
一部売りは駅売店、コンビニ、釣具店等でお求めください。
西部版10月17日号は10月12(日)発売
270円(本体価格250円)
———————————

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 美しいアマゴに会いに行こう
    週刊つりニュース各版 2019年2月18日(月)発売 編集部から …
  2. 週刊つりニュース関西版 2019年2月22日号表紙
    ■今週のつり作戦 「渓流釣り解禁特集」 北陸など一部ではすでに解禁済みの河川もあるが、…
  3. 週刊つりニュース関東版 2019年2月22日号表紙
    ■今週の特集 「メバル」 春告魚と呼ばれるメバルが東京湾で開幕。モエビエサやルアーでの…
  4. 週刊つりニュース中部版 2019年2月22日号表紙
    今週号は「3月渓流解禁特集」 2月1日に開幕を迎えた渓流釣り。3月からはさらに多くの河川が…
  5. 週刊へらニュース 2019年2月22日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「北本総合公園の池(埼玉)」 立春が過ぎ、ヘラ釣りのビッグイベント…
  6. 週刊つりニュース西部版 2019年2月22日号表紙
    ■今週のつり作戦 「渓流解禁直前特集」 今週のつり作戦は、お待ちかねの渓流解禁直前大特…
  7. 週刊つりニュース関東版 2019年2月15日号表紙
    ■今週の特集 「ヤリイカ」 ファン待望の釣趣&食味が魅力のヤリイカが本格化。 茨城…
  8. 週刊つりニュース関西版 2019年2月15日号表紙
    ■今週のつり作戦 「フカセ釣りでチヌと勝負」 大阪湾の波止では、寒チヌがシーズン本番!…
  9. 週刊つりニュース西部版 2019年2月15日号表紙
    ■今週のつり作戦 「寒グロ釣り」 今週のつり作戦は、ウキ・フカセ釣りで狙うクロにスポッ…
  10. 週刊へらニュース 2019年2月15日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「道の口沼(千葉)」 一年で最も寒い季節であり、野釣りはどの釣り場…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る