【紙面ダイジェスト】 週刊つりニュース西部版 2016年9月2日号

週刊つりニュース西部版 2016年9月2日号表紙

■今週のつり作戦
「秋の夜焚きイカ釣り」
涼感たっぷりの船の夜焚きイカ釣り。暑い盛りの夏夜の風物詩ともいえる釣りだが、まだまだ秋の夜も楽しめるターゲットだ。玄界灘~響灘では例年、お盆を過ぎれば次第に沖へと釣り場を移していくが、ブドウイカと呼ばれる美味なターゲットの数が増してくる季節。今回は、秋の夜長を思う存分楽しめる「夜焚きイカ釣り」を飛高宏佳APCが解説してくれた
———————————–
【今週の船釣り】
今週の船釣りは、つり作戦に連動した夜焚きイカ釣りはもちろん、大分沖からは大型イサキ釣りのリポートもラインアップ! 夏も終わりを告げ、いよいよ秋の釣りものへ…が、まだまだ響灘の夜イカは元気いっぱいです!パラソル級交じりで連掛けシーンも…さらにこれから楽しみなブドウイカの期待も! 一方、大分沖での主役はジャンボ級イサキ。1キロクラスの乱れ撃ちで船上は大騒ぎ!釣行計画中の船釣りファンは要チェックです!

【今週のソルトゲーム】
今週は残暑もなんのその、元気なターゲットが揃い踏み! 注目を集めているのがイカメタルゲーム。「乗せた」「釣った」感が十分に味わえる響灘イカメタルに初挑戦したのは、HKT48の今田美奈さん。アイドルの魅力発揮で爆釣となったのでしょうか!? ほか玄界灘でのスロージギングゲーム、陸っぱりでは大分・番匠川河口&熊本・宇城・三角からチニングゲームの最新リポートが届きました~!
———————————–
★HKT48今田美奈の「みなぞうの今日も釣るぞう」
~響灘メタルスッテゲーム編~
投げキス快活! 福岡・遠賀・芦屋港&柏原漁港
★チヌとガチ勝負! 長崎・北九十九島・長島ほか
★美形アユ魅了! 宮崎・小川川&一ツ瀬川のトモ釣り
★各地の海釣り公園最新情報
———————————–

一部売りは駅売店、コンビニ、釣具店等でお求めください。
2016年9月2日号は8月28日(日)発売
270円(本体価格250円)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. サンライン 「トルネード黒鯛(ちぬ)ハリス」
    ナチュラルな柔らかさがもたらす食いのよさ。自然に付けエサを落とし、漂わせてクロダイに口を使わせ…
  2. オーナーばり 「段々マルチ胴突仕掛」
    根掛かりしにくい段々ハリス仕様の胴突き仕掛け。段々になったハリスが魅惑の誘いを演出する。 …
  3. マルキユー 「くわせ丸えび丸呑みレッド」
    食い抜群でエサ取りに強い赤色のエビ。 「くわせ丸えび」シリーズの赤色バージョン。エサ…
  4. デュエル 「タコやんジャバラベイト」
    爆釣必至のタコ専用パーツ。かぶせるだけで簡単にアピール力が倍増する。ジャバラ形状でよく躍り、陸…
  5. x-wing_pack
    激臭イカエキスが配合され、アコウ、アイナメ、カサゴ、ソイなどが好む小イカの形、触感、匂いをリア…
  6. SR-330SXIII_108
    FRPスモールのフィッシングボートでベストセラーを誇る「シー・ランナーSR-330SXⅢ」の2…
  7. mako00
    江戸前の貴重な資源・マコガレイ。冬の風物詩ともいわれる釣り物のひとつ。今年も「江戸前釣り大会」…
  8. 宝成
    三重県・南伊勢町迫間浦にある宝成渡船では、4月28日から5月6日まで恒例の「親子鷹!」を開催。…
  9. 三重県・的矢湾にイカダやカセを持つ安乗釣センター(志摩市阿児町安乗)では、恒例の「安乗カップ」…
  10. hiromi
    静岡熱海の裕海丸は5月19日(土)に「第1回特別女子会」を開催する。 詳細は次の通り。 …

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る