【紙面ダイジェスト】 週刊つりニュース西部版 2016年9月23日号

週刊つりニュース西部版 2016年9月23日号表紙

■今週のつり作戦
「秋のタイラバ」
シンプルさゆえに奥深いタイラバゲーム。ほんの僅かな巻き上げスピード、タイラバのチョイスでマダイの反応が変わり、釣果差が出てしまうことも珍しくない。そんな難易度が増してきたタイラバゲームだが、秋は数が望めるシーズン。食欲旺盛なマダイたちが相手だから、入門するには絶好の機会だ。今週号では秋のタイラバゲームを庄山英伸APCが解説してくれた
———————————–
【今週のソルトゲーム】
今週のソルトゲームは、いよいよ秋の好シーズンに突入したアオリイカのエギングを主軸にお届け!新子を主軸に数釣りが楽しめる秋のエギング。日毎に成長していく季節とあって、エギへの反応は上々だ。今週号には、長崎・西海エリアをはじめ、福岡・宗像・鐘崎港での最新リポートがラインアップ。ほか、福岡・津屋崎地磯でのショアジギング、つり作戦に連動した北九州沖でのタイラバゲームリポートなど、ソルトゲームファン要チェックの内容です!

【今週の船釣り】
秋到来とともに海の中も色づいてきた。玄界灘での沖五目釣りは魚種多彩に賑やかそのもの、高級魚が続々と姿を見せている。落とし込み釣りを、急きょ沖五目釣りに変更して福岡・宗像・神湊港から出船。水深100メートルの釣り場で実釣開始すると、早速、レンコダイのお出迎え。続いてアオナ、同船者にはアマダイ51センチもヒットして船上は大盛り上がり! ほか響灘の夜焚きイカ釣り、宗像・大島沖でのひとつテンヤ釣りリポートも届きました~!
———————————–
★投げキス気分爽快! 福岡・宗像・釣川河口&大分・国東半島
★近場で楽しむチヌ&メイタ! 福岡・遠賀・芦屋
★尺アユ威風堂々! 大分・日田・三隈川
★熊本応援プロジェクト! 最新釣り情報一覧表
★各地の海釣り公園最新情報
———————————–
一部売りは駅売店、コンビニ、釣具店等でお求めください。
2016年9月23日号は9月18日(日)発売
270円(本体価格250円)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊へらニュース 2020年6月5日号表紙
    「本紙初登場! 白竜湖(山形)」 山形県南陽市にある白竜湖は、湿地帯の中にある周囲3.5キ…
  2. 週刊つりニュース関東版 2020年6月5日号表紙
    ■今週の特集 「やっぱ釣りだね!!」 ・華麗なるマス料理 ・トモ釣りの名手が解説 …
  3. 週刊つりニュース西部版 2020年6月5日号表紙
    ■今週のつり作戦 「梅雨グロ」 梅雨(つゆ)の季節がもう間もなくやってくる。うっとうし…
  4. 週刊つりニュース中部版 2020年6月5日号表紙
    ■今週のつり作戦 「小アユ輝く!! お手軽さが最大の魅力」 ~舞台は琵琶湖へ流入する河…
  5. 週刊つりニュース関東版 2020年5月29日号表紙
    ■今週の特集 「アユ香る季節」 ・アユトモ釣り名手の「タフ条件下」攻略術 小沢聡 …
  6. 週刊へらニュース 2020年5月29日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「三名湖(群馬)」 新型コロナウイルスの影響で一時休業していた三名…
  7. 週刊つりニュース西部版 2020年5月29日号表紙
    ■今週のつり作戦 「バスフィッシング」 絶大な人気を誇るバスフィッシング。手軽に楽しめ…
  8. 週刊つりニュース中部版 2020年5月29日号表紙
    ■今週のつり作戦 「イカダ&カセで狙うカカリ釣りクロダイ盛期へ」 ~梅雨の声が聞かれる…
  9. 週刊つりニュース関東版 2020年5月22日号表紙
    ■今週の特集 「やっぱり釣りが好き」 海から淡水まで各地で上昇中 ・釣…
  10. 週刊へらニュース 2020年5月22日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「水沼ダム(茨城)で陸釣りを楽しむ」 茨城県にある水沼ダムは釣り場…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る