【紙面ダイジェスト】 週刊つりニュース西部版 2016年10月14日号

週刊つりニュース西部版 2016年10月14日号表紙

■今週のつり作戦
「大分の船タチウオ」
近年、九州の船釣りで俄然注目を集めているのがタチウオ。夏の福岡・博多湾での釣りと人気を二分するのが、秋から年末にかけてロングランで楽しめる大分沖。特に同釣り場のタチウオが人気を集める理由のひとつが、タチウオのサイズの良さ。アベレージが指幅4~5本、中には8本クラスといったドラゴン級が姿を見せるのだ! 今回はそんな人気急上昇中の大分沖のタチウオ釣りを松尾義則APCが解説してくれた
———————————–
【今週の船釣り】
今週の船釣りは、つり作戦に連動した大分沖のタチウオ釣りはもちろん、長崎・平戸沖や響灘からは大型青物とのファイトが魅力の落とし込み釣り、玄界灘での夜焚きイカ釣りもラインアップ! 中でも注目したいのは、秋の好シーズンへと突き進む、落とし込み釣り。ベイトとなるイワシの成長につれて本命=ヒラマサやブリたちもサイズアップしてくる! 早くも長崎・平戸沖では90センチクラスのヒラマサを筆頭にマダイやサワラ、アコウとの好ファイトで盛り上がりました~! 

【今週のソルトゲーム】
今週のソルトゲームは多彩なターゲットたちが紙面を賑やかに飾ります! ソルトゲームの定番シーバスは、熊本・白川を舞台に63センチをランディング! 一方、オフショアでは大分・佐伯湾でボートからのアジングで、丸々とした43センチのアジが浮上! ほか宮崎・延岡・島野浦からはアオリイカのエギング、福岡・小呂島沖からはタイラバゲームのリポートも! ソルトゲームファン要チェックの内容盛りだくさんでお届けします! 
———————————–
★秋チヌ楽し! 山口・下関・長府沖波止&福岡・北九州・若松運河
★クロさあ出番! 長崎・平戸・宮ノ浦港&北九州・新門司・赤灯台波止
★近場ハゼと遊んじゃおう! 福岡・行橋周辺
★熊本応援プロジェクト! 最新釣り情報一覧表
★各地の海釣り公園最新情報
———————————–
一部売りは駅売店、コンビニ、釣具店等でお求めください。
2016年10月14日号は10月9日(日)発売
270円(本体価格250円)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 重要なお知らせ
  2. 週刊つりニュース関東版 2021年1月22日号表紙
    ■今週の特集 「タコ&イカ熱視線」 いよいよヤリイカが本格的にシーズンイン。各地から釣…
  3. 週刊へらニュース 2021年1月22日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「道の口沼(千葉)」 相次ぐ寒波でどこの釣り場も苦戦が続く。オデコ…
  4. 週刊つりニュース西部版 2021年1月22日号表紙
    ■今週のつり作戦 「寒グロ釣り」 今週のつり作戦は、注目度ナンバー1の寒グロを特集。水…
  5. 週刊つりニュース中部版 2021年1月22日号表紙
    ■今週のつり作戦 「ロックフィッシュと遊ぼう」 ~冬のベイエリアの人気者たち(2~3面…
  6. 週刊へらニュース 2021年1月15日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「早霧湖(静岡)」 冬は底釣りが面白い。さらに長竿不要とくれば、初…
  7. 週刊つりニュース関東版 2021年1月15日号表紙
    ■今週の特集 「寒メジナ」 磯釣りの花形・メジナ 地磯や沖磯、堤防からの釣りを紹介 …
  8. 週刊つりニュース西部版 2021年1月15日号表紙
    ■今週のつり作戦 「寒グロ」 今週のつり作戦は、シーズン真っ只中の磯の寒グロのスポット…
  9. 週刊つりニュース中部版 2021年1月15日号表紙
    ■今週のつり作戦 「寒グレ攻略」 ~高水温で難易度高めでも冬は良型を狙える季節(2~3…
  10. 週刊つりニュース関東版 2021年1月8日号表紙
    ■今週の特集 「初釣りへ行こう」 1月1日号と8日号の40ページ立て合併号。年末年始の…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る