【紙面ダイジェスト】 週刊つりニュース西部版 2016年11月11日号

週刊つりニュース西部版 2016年11月11日号表紙

■今週のつり作戦
「晩秋~初冬のチヌ釣り」
秋到来、フカセ釣りファンなら気になるのはクロの動向だろう。が、クロと人気を二分するチヌも面白いシーズンへと突入する。近場で楽しめるのが最大の魅力のチヌだが、この季節は様々な自然条件要素が絡み合うため、攻め方を間違ってしまうと手痛い目にあうのも事実だ。そんなゲーム性が一段と増す晩秋~初冬のチヌのフカセ釣りを宮原浩APCが解説してくれた
———————————–
【今週のソルトゲーム】
今週のソルトゲームも見逃せないターゲットが目白押し! 手軽なボートフィッシングで女子会をと、福岡・博多湾~玄界島沖へ出撃。早速、タイラバやインチクでボトムを探るとアコウやアオナがヒット! さらにナブラを発見してトップで攻めるとサゴシが果敢にアタック! 秋の高級魚三昧で女子会は大盛り上がり! ほか壱岐沖での電動タイラバゲーム、陸っぱりでは山口・長門・津黄でのロックフィッシュゲーム、鹿児島・指宿のアオリイカ・エギングリポートが届きました! 

【今週の船釣り】
今週の船釣りは、秋の大型狙いのオンパレード! 船釣りファンの注目を集めているのが大分沖のタチウオ釣り。今週号にも体高が指幅6本を超える「ドラゴン」が登場、スリル満点のファイトが展開されます! 一方、玄界灘方面では落とし込み釣りの青物たちが快進撃中! ヒラマサやブリといったスプリンターがサオを「つ」の字に曲げて強烈ファイトで釣り人を翻弄します! ほかレンコダイを主軸に魚種多彩な釣りが楽しめる沖五目釣りなど、船釣りファン要チェックのリポートが揃い踏み! 
———————————–
★磯クロぐんぐん上伸中! 長崎・五島&平戸~大分・米水津
★投げキス&ハゼを楽しもう! 佐賀・唐津~福岡・行橋ほか
★つり具のまるきん主催「宮ノ浦カップ 磯釣り大会」リポート
★熊本応援プロジェクト! 最新釣り情報一覧表
★各地の海釣り公園最新情報
———————————–
一部売りは駅売店、コンビニ、釣具店等でお求めください。
2016年11月11日号は11月6日(日)発売
270円(本体価格250円)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊つりニュース関東版 2017年1月27日号表紙
    ■今週の釣りもの 「LTアジ」 大衆魚の代表魚といえばアジ。年間を通して安定した釣果に…
  2. 週刊つりニュース関西版 2017年1月27日号表紙
    ■今週のつり作戦 「投げアブラメ痛快」 キスもカレイも渋い冬の投げ釣りの主役は、アブラ…
  3. 週刊つりニュース中部版 2017年1月27日号表紙
    【2月渓流解禁特集】 いよいよファン待望の渓流釣りシーズン開幕が近づいてきました。そこで本…
  4. 週刊へらニュース 2017年1月27日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「湊川(千葉)」 今年に入って晴天が多いうえ気温の変化も激しく、河…
  5. 週刊つりニュース西部版 2017年1月27日号表紙
    ■今週のつり作戦 「タイ五目釣り」 今週のつり作戦は、レンコダイを主軸にアマダイやイト…
  6. 昨年の様子
    昨年の様子 1月20日(金)~22日(日)の三日間、神奈川県横浜市みなとみらい…
  7. ★がまかつ 「がま鮎競技GTI」 がまかつブースの今年注目の新製品は「がま鮎競技GTI」と…
  8. 埼玉県羽生市にあるつり処椎の木湖が、第21回椎の木湖杯を開催する。 要項は次の通り …
  9. 千葉県成田市にある谷養魚場へら池が毎月第4日曜に、月例大会を開催している。 1月の要項は次…
  10. 茨城県筑西市にある筑波湖で浜田、橋本、忠相プレゼンツ・春のへらぶな釣り感謝祭を開催する。 …

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る