【紙面ダイジェスト】 週刊つりニュース西部版 2016年11月18日号

週刊つりニュース西部版 2016年11月18日号表紙

■今週のつり作戦
「晩秋~初冬のクロ釣り」
秋が深まり、やがて冬を迎える季節、フカセ釣り人気ナンバーワンのターゲットはなんといってもクロだろう。水温が下がりきっていないこの時季は、まだまだエサを活発に追うため、初心者でも数釣りが望める。もちろん、狙うべきポイント、まきエとつけエの同調といった基本的なことをマスターしなければ、易々とはヒットしてくれない。そんな晩秋~初冬のクロを攻略するための仕掛けや釣法を与田正幸APCが分かりやすく解説してくれた
———————————–
【今週のクロ釣り】
つり作戦に連動して秋のクロ釣りリポートが目白押し! 長崎・角力灘沖磯をはじめ、平戸・宮ノ浦・高島、上五島・倉島、大分県南・米水津、山口・下関・水島など、実績十分の釣り場から続々とリポートが寄せられました! 早くも50センチ級の大物も飛び出すなど、秋のクロ釣りシーンは一気にヒートアップ! 釣行計画中のクロ釣りファンは要チェックですよ~! 

【今週の船釣り】
今週の船釣りは、旨味たっぷりの好ターゲットが揃い踏み! 人気沸騰中、ドラゴンと呼ばれる大型タチウオが船上を賑わしているのは大分沖、今週も体高が指幅6本に達する大物が登場! ほか、まだまだ好乗り中の響灘の夜焚きイカ、マダイをはじめアコウやコロダイ、アオナなど美味魚の嬉しいお土産が揃った玄界灘のタイラバなど、注目の船釣りリポートが届きました~! 
———————————–
★近場でチヌ&メイタ楽釣! 北九州・若松~福岡・苅田港ほか
★北九州・小倉「紫川。市民ハゼ釣り大会」リポート
★「2016ダイワ エギングパーティーin九州(長崎)平戸会場」リポート
★熊本応援プロジェクト! 最新釣り情報一覧表
★各地の海釣り公園最新情報
———————————–
一部売りは駅売店、コンビニ、釣具店等でお求めください。
2016年11月18日号は11月13日(日)発売
270円(本体価格250円)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 相模屋
    神奈川・相模原のフィッシング相模屋は12月31日まで歳末セールを開催している。 今年…
  2. はまぐりまつり
    12月17日(日)、鹿島灘はまぐり祭り実行委員会主催の第11回はまぐり祭りが鹿島灘漁業協同組合…
  3. 手ぶらタチウオ釣り大会
    12月22日、大阪・泉佐野のブルーマックスでは、「手ぶらで船釣りタチウオ釣り大会」を開催する。…
  4. フィッシングイチバン池田
    大阪・池田市にあるフィッシングイチバン池田では、12月18日、釣研×釣武者&tim…
  5. 浜野HC
    千葉県市原市にある浜野HCが第3回大型5枚検量大会を開催する。 要項は次の通り …
  6. 栃木県小山市にある吉森へら鮒センターが、ミニ賞金大会を開催する。 要項は次の通り …
  7. モーリス「ハードトップTiNICKS」
    チタンコーティングとスーパータフコーティングのW処理で、強さと超耐摩耗性能を兼ね備えた進化系高…
  8. ティムコ 「ジョイントワックス」
    ロッドのジョイント部をしっかりフィットさせ、緩みやガタつきを抑える。スピゴット(印籠継ぎ)・フ…
  9. ヒロキュー 「めっちゃ喰う!」シリーズ
    【トウモロコシ】 コーンペーストをたっぷり配合したアピール力抜群のトウモロコシイエロー。中…
  10. 週刊つりニュース関西版 2017年12月15日号表紙
    ■今週のつり作戦 「寒ベラ期待大」 水温がグッと下がり、管理池や釣り堀でもヘラブナの食…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る