【紙面ダイジェスト】 週刊つりニュース西部版 2016年11月25日号

週刊つりニュース西部版 2016年11月25日号表紙

■今週のつり作戦
「落とし込み釣り」
玄界灘~響灘で最盛期を迎えている落とし込み釣り。サビキに小魚(イワシや小アジ)を食いつかせ、今度はその小魚を大型青物やヒラメ、大型根魚を狙うエサとして利用する同釣法。ハリ掛かりした小魚のイレギュラーな動きが本命の食い気を刺激するため、大型青物やヒラメなどは躊躇なくアタックしてくる。特に晩秋~初冬にかけては小魚もサイズアップするため、本命も大型の確率がグッと増す…。今回は大型一発が狙える晩秋~初冬の落とし込み釣りを飛高宏佳APCが解説してくれた
———————————–
【今週の船釣り】
今週の船釣りは、つり作戦に連動した落とし込み釣りや、連日ドラゴン狙いの釣り人で賑わう大分沖のタチウオ釣りを中心に展開! 玄界灘を舞台に大型青物やヒラメを相手に白熱バトルが展開されている落とし込み釣り。今週号は落とし込み釣り特集とあって、人気船の最新釣果情報など盛りだくさん! 一方、九州東海域では大型タチウオが主役、迫力満点の「ドラゴン」登場で船上は一気にヒートアップ! ほか大分・津久見沖の掛かりでのカワハギ釣りなど、読み応えたっぷりのリポートが目白押しです! 

【今週のクロ釣り】
磯釣りファン待望のクロシーズンが開幕! 実績のある磯々には早くもファンが詰め掛け、良型クロたちとのやり取りを堪能中だ。今週号には、大分県南・鶴見~米水津、長崎・五島列島、野母・樺島といったA級磯ひしめく釣り場から最新釣行リポートが到着! 型も数も楽しめる好シーズンへまっしぐら、釣行計画中のクロ釣りファンは要チェックです! 
———————————–
★ジェット噴射痛快! 長崎・鷹島沖ティップランエギング
★海の王様マダイに挑戦! 福岡・玄界島沖のタイラバ
★福岡・宗像「うみんぐ大島釣り大会」リポート
★熊本応援プロジェクト! 最新釣り情報一覧表
★各地の海釣り公園最新情報
———————————–
一部売りは駅売店、コンビニ、釣具店等でお求めください。
2016年11月25日号は11月20日(日)発売
270円(本体価格250円)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊つりニュース関東版 2017年1月27日号表紙
    ■今週の釣りもの 「LTアジ」 大衆魚の代表魚といえばアジ。年間を通して安定した釣果に…
  2. 週刊つりニュース関西版 2017年1月27日号表紙
    ■今週のつり作戦 「投げアブラメ痛快」 キスもカレイも渋い冬の投げ釣りの主役は、アブラ…
  3. 週刊つりニュース中部版 2017年1月27日号表紙
    【2月渓流解禁特集】 いよいよファン待望の渓流釣りシーズン開幕が近づいてきました。そこで本…
  4. 週刊へらニュース 2017年1月27日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「湊川(千葉)」 今年に入って晴天が多いうえ気温の変化も激しく、河…
  5. 週刊つりニュース西部版 2017年1月27日号表紙
    ■今週のつり作戦 「タイ五目釣り」 今週のつり作戦は、レンコダイを主軸にアマダイやイト…
  6. 昨年の様子
    昨年の様子 1月20日(金)~22日(日)の三日間、神奈川県横浜市みなとみらい…
  7. ★がまかつ 「がま鮎競技GTI」 がまかつブースの今年注目の新製品は「がま鮎競技GTI」と…
  8. 埼玉県羽生市にあるつり処椎の木湖が、第21回椎の木湖杯を開催する。 要項は次の通り …
  9. 千葉県成田市にある谷養魚場へら池が毎月第4日曜に、月例大会を開催している。 1月の要項は次…
  10. 茨城県筑西市にある筑波湖で浜田、橋本、忠相プレゼンツ・春のへらぶな釣り感謝祭を開催する。 …

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る