【紙面ダイジェスト】 週刊つりニュース西部版 2017年1月13日号

週刊つりニュース西部版 2017年1月13日号表紙

■今週のつり作戦
「根魚五目船釣り」
昨年に引き続き異例の陽気で幕を開けた2017年。寒波到来は足踏み状態だが、じわじわと気温&海水温が下降線を辿るのは時間の問題。そんな状況下でも釣り人を楽しませてくれるのが根魚類たち。船釣りなら定番のアラカブに加えてアオナやボッコ、アコウ、アラ、さらにアマダイやレンコダイなどの飛び入りもある。今回は関門海峡のアラカブ&メバルを主とする近場の根魚五目、そして、玄界灘~響灘のアオナやタカバ、ボッコ等を主とする沖の根魚五目釣りを飛高宏佳APCに解説していただいた
———————————–
【今週の船釣り】
今週の船釣りは、つり作戦に連動した関門海峡でのアラカブ釣りや玄界灘での五目釣りはもちろん、大型ブリがヒット中の落とし込み釣り、高級魚が競演する大分沖の関アジ&関サバ釣りがラインナップ! さらに玄界灘や瀬戸内でのジギングゲームも大型青物やマダイを相手に手に汗握るファイトを展開!沖は大型魚たちが元気いっぱいですよ~!

【今週の磯釣り】
新年を迎えても磯の主役はやっぱりクロ。エサ取りが減って大型一発も期待できる季節だ。今週号には大分県南をはじめ長崎・五島列島、宮崎・北浦、鹿児島・甑島、山口・下関・蓋井島など実績十分の磯からリポートが続々と到着! そして、気になる2017年初釣りリポートが長崎・五島から到着!初釣り計画中のクロ釣りファンは要チェックです!
———————————–
★2017初釣り速報!
★新春お年玉ビッグプレゼント第2弾
★APCお勧め初釣り好場はココだ(2)
★熊本応援プロジェクト! 最新釣り情報一覧表
★各地の海釣り公園最新情報
———————————–
一部売りは駅売店、コンビニ、釣具店等でお求めください。
2017年1月13日号は1月8日(日)発売
270円(本体価格250円)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊つりニュース西部版 2017年3月31日号表紙
    ■今週のつり作戦 「早春のアオリイカ(エギング)」 春アオリといえば、産卵のために浅場…
  2. 週刊つりニュース関東版 2017年3月31日号表紙
    ■今週の釣り物「マブナ」 「釣りはフナに始まり、フナに終わる」という格言もあるくらい、多く…
  3. 週刊つりニュース関西版 2017年3月31日号表紙
    ■今週のつり作戦 「乗っ込みマダイと勝負」 関西のサクラも開花までいよいよ秒読み、そし…
  4. 週刊へらニュース 2017年3月31日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「鳥羽井沼自然公園の池(埼玉)」 都心ではサクラが開花していよいよ…
  5. 週刊つりニュース中部版 2017年3月31日号表紙
    ■今週のつり作戦 「イカダ&カセ春の乗っ込みクロダイ雄姿」 ~回遊&居…
  6. シーガーPE X8
    シーガーからこだわり派のためのPEライン「シーガーPE X8」が4月発売予定。 同社…
  7. F90CETX
    ヤマハから軽量・コンパクトを追求した4ストローク船外機「F90C」が4月発売。 新世…
  8. hayabusa
    ハヤブサからタイにこだわる船釣り師のための「無双真鯛」シリーズに鱗ケイムラサバ皮とケイムラフッ…
  9. 総会の様子
    3月4日(土)、埼玉県川口市にある市民ホール・フレンディアで日本へら鮒釣研究会の平成29年度定…
  10. 5月20日(土)、第38回湘南ひらつかシロギス沖釣り大会=平塚市観光協会主催=が開催される。 …

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る