【紙面ダイジェスト】 週刊つりニュース西部版 2017年6月23日号

週刊つりニュース西部版 2017年6月23日号表紙

■今週のつり作戦
「夜焚きイカ釣り」
シトシトと降り続く雨が梅雨(つゆ)の定番…が、今年はどういったわけか早くも中休み、晴れた日が多い。とはいえ、海の中は初夏の様相…いよいよ夜イカ釣りでアツい季節になってきた。漆黒の海に瞬く漁火が幻想的な雰囲気をかもしだし、暗い海中から姿を見せたイカの透き通った美しさは釣り人をとりこにしてしまう。そんな夏夜の風物詩「夜焚きイカ釣り」を飛高宏佳APCが初心者にも分かりやすく解説してくれた
———————————–
【今週の船釣り】
今週の船釣りは、つり作戦と連動した夜焚きイカ釣りリポートを主軸に読み応えたっぷり! 響灘~玄界灘の夜焚きイカ釣りがいよいよ開幕、パラソル級を交えて早くも3ケタ釣果を手にする釣り人が出るなど、一気に上向き中。釣行計画中の人は要チェックだ! ほか、玄界灘の沖五目釣り、長崎・平戸沖からは大型一発が魅力のアラ釣りなどもラインアップしています! 

【今週の川・池釣り】
渓流の女王・ヤマメを求めて入渓したのは宮崎・耳川支流の柳原川。寝過ごして出足が遅れたものの、落ち込みを狙うと20センチ、15センチと立て続けにヒット。結局、3人で23センチを筆頭に44尾の好釣果に。ほか鹿児島・永田川のナマズゲーム、熊本・加勢川&白川のテナガエビ、熊本・菊池川のヘラブナなど、今週の川・池釣りリポートは、多彩なターゲットが紙面を飾ります! 
———————————–
★梅雨グロぐんぐん上向き中! 山口・下関・蓋井島ほか
★ジェット噴射の引き味満喫! 福岡・宗像・神湊沖アオリイカ
★タイラバでマダイ追撃! 福岡・宗像・大島沖
★小アジはつらつ! 北九州・門司&山口・長門
★各地の海釣り公園最新情報
———————————–
一部売りは駅売店、コンビニ、釣具店等でお求めください。
2017年6月23日号は6月18日(日)発売
270円(本体価格250円)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊つりニュース関西版 2017年6月30日号表紙
    ■今週のつり作戦 「マアジ最盛」 口周りが弱くハリ外れしやすいのに、引きは強烈! やり…
  2. 週刊つりニュース関東版 2017年6月30日号表紙
    ■今週の特集 「ルアーで、エサ釣りで! マゴチ」2~4面 ~茨城・豊丸、東京湾・弁天屋…
  3. 週刊へらニュース 2017年6月30日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「ビン沼(埼玉)」 関東で一番人気の野釣り場と言えば、まず浮かぶの…
  4. 週刊つりニュース中部版 2017年6月30日号表紙
    ■今週のつり作戦 「テナガエビと遊ぼう」 ~釣趣&食味ともに魅力満載(2~3面…
  5. 週刊つりニュース西部版 2017年6月30日号表紙
    ■今週のつり作戦 「夏のオフショアゲーム」 シンプルなタックルでヒットさせるまでの駆け…
  6. マゴチ00
    6月11日(日)、「第3回鹿島灘マゴチ釣り大会」が開催された。鹿島旧港と新港から15隻168人…
  7. ◎一鱗会 6月11日(日)、東京湾金沢八景の船宿で例会を開催。参加14人でシロギス総尾数の…
  8. 6月26日(月)、茨城鹿島の不動丸と植田丸で「真鯛魂レンジセッター釣行会」を開催する。 詳…
  9. 7月30日(日)、天羽漁業協同組合湊支所つり船部主催の第15回上総湊港伝統釣法真鯛シャクリ釣り…
  10. 山と渓谷社「改訂新版サケマス・イワナのわかる本」
    山と渓谷社は「改訂新版サケマス・イワナのわかる本」を刊行した。 北極から温帯まで、北…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る