【紙面ダイジェスト】 週刊つりニュース西部版 2017年9月8日号

週刊つりニュース西部版 2017年9月8日号表紙

■今週のつり作戦
「夜焚きイカ釣り」
暑い季節だからこそ盛り上げる夜焚きイカ釣り。しかし、夏の終わりを迎えて、そろそろイカの季節も終わりかな…などと早合点してはいけません! 玄界灘~響灘では例年、秋到来とともにブドウイカと呼ばれる肉厚で美味なイカの数が増してくるのだ。今回は、そんなブドウイカを主軸に、秋の夜長をたっぷり楽しめる「夜焚きイカ釣り」を飛高宏佳APCが解説してくれた
———————————–
【今週の船釣り】
今週の船釣りは、つり作戦に連動した夜焚きイカ釣りと、手軽なボート・キス釣りがラインナップ。北九州・戸畑からイカを求めて夕刻迫る響灘へ出撃。水深60メートルの釣り場でサオを出したが、乗りは悪い。ライトが点灯されて1時間、水深40メートルあたりから反応が出始めて…いきなり28~30センチ級が3連で乗ってきた! ほか福岡・行橋沖~北九州・門司沖のボート・キス釣り、響灘でのひとつテンヤ釣り大会リポートなどが紙面を盛り上げます! 

【今週のソルトゲーム】
残暑もなんのその、今週は陸っぱりゲームで元気なターゲットが揃い踏み! 仕事帰り、夕刻のトップゲームを楽しめるのが福岡・新宮・湊川でのチニングゲーム。大潮の上げ潮狙い、実績のあるポイントを覗いてみると、なんと10尾ほどの良型チヌが群がっているではないか! 早速、5センチのポッパーを結んで遠目からアプローチ、ベイトが逃げるようにアクション&ポーズさせると…ゴボンッ! ほか長崎・小飛島や西海沿岸からはエギングでのアオリイカ最新リポートも届いています! 
———————————–
★磯クロいざ勝負! 大分県南・米水津~蒲江
★夜はイサキ&朝はネリゴ&カツオ快釣! 福岡・宗像・沖ノ島
★近場の波止で楽しむチヌ! 山口・山陽小野田ほか
★サオ絞る大型ヘラブナに夢中! 熊本・菊池川
★各地の海釣り公園最新情報
———————————–
一部売りは駅売店、コンビニ、釣具店等でお求めください。
2017年9月8日号は9月3日(日)発売
270円(本体価格250円)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊つりニュース西部版 2018年10月26日号表紙
    ■今週のつり作戦 「秋磯クロ釣り」 秋本番。日に日に磯釣りシーンがアツくなってきた。も…
  2. 週刊つりニュース関西版 2018年10月26日号表紙
    ■今週のつり作戦 「管理釣り場でマス釣り」 秋は行楽のシーズン。家族でどこにいこうか迷…
  3. 週刊つりニュース関東版 2018年10月26日号表紙
    ■今週の特集 「カワハギ」 釣果も食味も上昇中「エサ取り名人」カワハギを取り上げる …
  4. 週刊へらニュース 2018年10月26日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「上の島新川(茨城)」 11月10日(土)、恒例の日研・全放協によ…
  5. 週刊つりニュース中部版 2018年10月26日号表紙
    ■今週のつり作戦 「タルイカメタル」 ~一度は対峙してみたい憧れのターゲット!! 日本…
  6. 週刊つりニュース関西版 2018年10月19日号表紙
    ■今週のつり作戦 「秋磯グレの気配」 秋が深まるにつれうるさかったエサ取りも次第に少な…
  7. 週刊つりニュース中部版 2018年10月19日号表紙
    ■今週のつり作戦 「秋のウタセマダイ攻略」 ~エサの刺し方が最大のキーポイント!! 「…
  8. 週刊つりニュース西部版 2018年10月19日号表紙
    ■今週のつり作戦 「秋磯クロ釣り」 さあ、秋磯のクロの季節がやってきた。今回の「今週の…
  9. 週刊へらニュース 2018年10月19日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「潮来前川(茨城)」 不安定な陽気が続くもののようやく暑さが落ち着…
  10. 週刊つりニュース関西版 2018年10月12日号表紙
    ■今週のつり作戦 「タイラバ秋の陣」 シンプルでライトなアイテムで手軽に良型マダイを狙…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る