【紙面ダイジェスト】 週刊つりニュース西部版 2017年12月15日号

週刊つりニュース西部版 2017年12月15日号表紙

■今週のつり作戦
「寒グロ序盤戦」
北西風が威力を増してくると、クロ釣り師にとっては待望のシーズン開幕だ! 特にこれからの季節は「寒グロ」とも呼ばれ、脂がのった美味なクロと出会える。が、急な水温変化は魚の食性に影響をもたらし、食いしぶることもしばしば…。そんな手ごわい寒グロをどう攻略するのか…今回は与田正幸APCが分かりやすく解説してくれた
———————————–
【今週の磯釣り】
今週の磯釣りの主役は、やっぱりクロ。つり作戦に連動して各地からのクロ釣りリポートが続々と到着! 九州東岸の磯クロ釣りのメッカ、大分県南・米水津をはじめ、長崎・野母・樺島、宮崎・北浦、鹿児島・大輪島、山口・周防大島など、クロ釣り師注目の好磯場がずらり! シーズン突入を迎えてヒートアップするクロ釣りリポートが目白押しです!

【今週の船釣り】
ドラゴンと呼ばれる大型もヒットして、まさに話題沸騰中の大分沖のタチウオ釣り! 今週号にもそんなホットなタチウオ釣り最新リポートが届きました! お目当てのドラゴンクラスがヒットしたのはもちろん、入れ食いタイムも…タチウオ釣り釣行計画中の人は要チェックです! ほか大型青物やヒラメ、大型根魚とのパワー対決が魅力の玄界灘~響灘の落とし込み釣りなど、冬の船釣りは激アツですよ~! 
———————————–
★出た! 特大ヒラマサ1メートル62センチ! 玄界灘ジギング
★初シーバスGET! 北九州・日明・海峡釣り公園
★第5回マルキユーM-1カップ全国グレ釣り選手権大会決勝戦
★各地のワカサギ釣りミニ情報
★各地の海釣り公園最新情報
———————————–
一部売りは駅売店、コンビニ、釣具店等でお求めください。
2017年12月15日号は12月10日(日)発売
270円(本体価格250円)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊つりニュース関東版 2020年12月11日号表紙
    ■今週の特集 「アマダイ」 釣趣はもちろん、釣り上げたときに対面するひょうきんな顔、そ…
  2. 週刊へらニュース 2020年12月11日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「間瀬湖(埼玉)」 よく口を使いそうなサイズが今期2トン以上も放流…
  3. 週刊つりニュース西部版 2020年12月11日号表紙
    ■今週のつり作戦 「落とし込み」 冬到来で出船機会が限られてくる玄界灘~響灘だが、出船…
  4. 週刊つりニュース中部版 2020年12月11日号表紙
    ■今週のつり作戦 「美味!! アナゴを釣ろう」 ~晩秋から初冬は数釣り楽しめる!! 釣…
  5. 週刊つりニュース関東版 2020年12月4日号表紙
    ■今週の特集 「テンヤマダイ」 茨城や外房を中心に高い人気を誇る、ひとつテンヤを使った…
  6. 週刊つりニュース西部版 2020年12月4日号表紙
    ■今週のつり作戦 「海洋釣り堀特集」 水温が下がってくると、あれだけ元気だった魚たちも…
  7. 週刊へらニュース 2020年12月4日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「明善谷沼(埼玉)」 今年も残り約1カ月となり、納竿・初釣りという…
  8. 週刊つりニュース中部版 2020年12月4日号表紙
    ■今週のつり作戦 「シーバスにオフシーズンなし!! 冬パターンで攻略」 ~ルアーセレク…
  9. 週刊つりニュース関東版 2020年11月27日号表紙
    ■今週の特集 「ヒラメ待望」 12月に広域で解禁する常磐沖のヒラメ。例年、直後に5キロ…
  10. 週刊へらニュース 2020年11月27日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「利根川・横利根水門下流(佐原向地)」 朝夕は冷え込みが厳しくなっ…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る