【紙面ダイジェスト】 週刊つりニュース西部版 2018年1月5日号

週刊つりニュース西部版 2018年1月5日号表紙

■今週のつり作戦
「めでタイ」
新年をめでたく迎えるなら、やっぱりマダイ。各地に伝わる伝統的な釣法はもちろん、近年はタイラバで狙うマダイが大人気だ。今回はタイラバゲームのスキルをワンランクアップする「フォール」テクニックにスポットを当てる。スピード、角度、バイトの取り方…目から鱗のテクニックを解説してくれたのは庄山英伸APC。これを読めば船中トップ釣果間違いナシかも!?
———————————–
【今週のソルトゲーム】
寒風が吹きつける岸壁…が、ソルトゲームファンのハートは激アツだ! 今週号の陸っぱりゲームの舞台は、長崎・平戸・館浦漁港、熊本・天草・鬼池港、上天草・松島町~宇城・三角町周辺。アジング、メバリング、エギングと、思い思いのスタイルで冬の陸っぱりソルトゲームをエンジョイ! もちろん、つり作戦に連動した玄界灘でのタイラバゲームもバッチリです!

【今週の船釣り】
今週も船釣りファンのハートをアツくするリポートが満載! 九州東部海域を盛り上げているのは、大分沖のタチウオ。ドラゴンと形容するのがふさわしい、体高たっぷりの大型タチウオがサオを絞り込んでいるとあって、注目度はナンバーワン! そして、九州北部・響灘の船釣りの主役は、落とし込み釣り。ブリやヒラマサなどの青物、そしてヒラメやアコウ、タカバなど高級魚とのファイトも待っている! 釣行計画中の船釣りファンは必読です!
———————————–
★新春お年玉ビッグプレゼント第1弾
★HKT48今田美奈の「みなぞうの今日も釣るぞう」
~響灘・マダイ・ジギング編~
★磯クロはつらつ! 大分・米水津ほか
★APCお勧め初釣り好場はココだ(1)
★各地の海釣り公園最新情報
———————————–
一部売りは駅売店、コンビニ、釣具店等でお求めください。
2018年1月5日号は(2017年12月29日号との合併号)12月24日(日)発売
270円(本体価格250円)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊へらニュース 2018年4月27日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「神流湖(埼玉・群馬)」 輝くような新緑を望みながら良型の引きを楽…
  2. 週刊つりニュース関東版 2018年4月27日号表紙
    ■今週の特集 「GW特集」 待ちに待った大型連休はもう目の前。そこで船釣り、陸釣り、釣…
  3. 週刊つりニュース関西版 2018年4月27日号表紙
    ■今週のつり作戦 「GWは海上釣り掘りへ」 マダイや青物といった大物、場所によってはハ…
  4. 週刊つりニュース西部版 2018年4月27日号表紙
    ■今週のつり作戦 GW特集第1弾「海洋釣り堀」 今週のつり作戦は、GW特集第1弾として…
  5. 週刊つりニュース中部版 2018年4月27日号表紙
    ■今週のつり作戦 「ウタセマダイ開幕戦」 ~伊勢湾口周辺の伝統釣法健在!! 乗っ込みの…
  6. yume
    大阪・堺出島港の夢フィッシングでは、7月29日まで「夢ハネ・シーバスフェアー」が開催されている…
  7. hisatagawa
    5月4日、京都・久多漁協(京都市左京区久多下の町37)で「久多の里第12回あまご釣り大会」が開…
  8. 5月6日、大阪・貝塚の水藻フィッシングセンターで「第35回リーダース関西へらぶな釣り大会」が開…
  9. 4月29日、兵庫・川西市の猪名川漁協で「2018マス釣り&猪名川浄化運動大会」を開催。…
  10. ogawa
    千葉県我孫子市にある小川つり堀園で春季大会を開催する。 要項は次の通り …

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る