【紙面ダイジェスト】 週刊つりニュース西部版 2018年3月16日号

週刊つりニュース西部版 2018年3月16日号表紙

■今週のつり作戦
「フカセPE釣法」
今週のつり作戦は、PEラインを使用したフカセ釣りにスポットを当てる。昨年、クロの全国大会を制した選手がミチイトにPEラインを使用したことが注目を集めた。一般的なナイロンラインと比較して強度的には優れているものの、扱いづらいと言われているPEライン。果たしてそのメリットとデメリットとは…。今回は特別に釣研の松枝さんにインタビューする形でフカセPE釣法に迫ります! 
———————————–
【今週の磯釣り】
今週の磯釣りも、激アツのリポートが目白押し! 長崎・五島列島をはじめ、樺島、大分県南・蒲江、鹿児島・野間池を舞台にAPC陣が奮釣! 大詰めを迎えた寒グロシーズン、締めくくりの大型クロたちが大輪を咲かせます! 

【今週のソルトゲーム】
今週のソルトゲームは、お待ちかねの春到来を告げるアオリイカのエギングリポートが紙面を盛り上げます! 長崎・高島の飛島磯釣り公園は、定期船を利用して釣行する魚影濃い釣り場。1年で最も活性が低くなる季節だが、狙いはアオリイカ。開始早々、同行者が上げたのは本命アオリイカ1キロオーバー! 果たして大型ラッシュとなるのか…! ?ほか鹿児島・谷山港でのアオリイカ、福岡・大島沖のジギングリポートも! 
———————————–
★開催直前! 西日本釣り博2018特集
★近場でメイタ粘釣! 北九州・門司・和布刈一文字
★尺上ヘラブナ連打! 熊本・菊池川
★ヤマメ放流数からみる有望河川・宮崎編
★各地の海釣り公園最新情報
———————————–
一部売りは駅売店、コンビニ、釣具店等でお求めください。
2018年3月16日号は3月11日(日)発売
270円(本体価格250円)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 美しいアマゴに会いに行こう
    週刊つりニュース各版 2019年2月18日(月)発売 編集部から …
  2. 週刊つりニュース関西版 2019年2月22日号表紙
    ■今週のつり作戦 「渓流釣り解禁特集」 北陸など一部ではすでに解禁済みの河川もあるが、…
  3. 週刊つりニュース関東版 2019年2月22日号表紙
    ■今週の特集 「メバル」 春告魚と呼ばれるメバルが東京湾で開幕。モエビエサやルアーでの…
  4. 週刊つりニュース中部版 2019年2月22日号表紙
    今週号は「3月渓流解禁特集」 2月1日に開幕を迎えた渓流釣り。3月からはさらに多くの河川が…
  5. 週刊へらニュース 2019年2月22日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「北本総合公園の池(埼玉)」 立春が過ぎ、ヘラ釣りのビッグイベント…
  6. 週刊つりニュース西部版 2019年2月22日号表紙
    ■今週のつり作戦 「渓流解禁直前特集」 今週のつり作戦は、お待ちかねの渓流解禁直前大特…
  7. 週刊つりニュース関東版 2019年2月15日号表紙
    ■今週の特集 「ヤリイカ」 ファン待望の釣趣&食味が魅力のヤリイカが本格化。 茨城…
  8. 週刊つりニュース関西版 2019年2月15日号表紙
    ■今週のつり作戦 「フカセ釣りでチヌと勝負」 大阪湾の波止では、寒チヌがシーズン本番!…
  9. 週刊つりニュース西部版 2019年2月15日号表紙
    ■今週のつり作戦 「寒グロ釣り」 今週のつり作戦は、ウキ・フカセ釣りで狙うクロにスポッ…
  10. 週刊へらニュース 2019年2月15日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「道の口沼(千葉)」 一年で最も寒い季節であり、野釣りはどの釣り場…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る