【紙面ダイジェスト】 週刊つりニュース西部版 2014年12月5日号

seibu141205

■今週のつり作戦
「磯クロ~長崎&佐賀~」
磯のクロが熱気を帯びる季節がやってきた。九州の磯の中でも五島や男女等の離島を筆頭にA級磯群を多数有する長崎~佐賀は、クロ釣り師たち憧れの磯がひしめくエリアだ。今回は、そんなエリアをホームグランドにトーナメンターとしても活躍する宮原浩APCが、この季節のクロ釣りの攻略法を解説。さあ、日毎に型アップ&脂が乗ってくるクロを仕留めに出掛けよう!
———————————–
【今週の磯クロ釣り】
今週の磯釣りは、いよいよシーズンに突入した磯クロリポートが目白押し! クロ釣り師憧れの長崎・五島列島をはじめ長崎・樺島、宮崎・北浦、山口・下関・蓋井島など、今、最もホットな磯へAPC陣が出陣! さらに各メーカー主催のトーナメントでの奮戦記も! クロ釣り計画中の人は要チェックです!
【今週の船釣り】
ヒラマサやブリといった大型青物たちとの手に汗握るバトルが展開されている響灘~玄界灘 小魚=エサ付けの繊細さと本命=青物や大型ヒラメとの力対決が表裏一体を成す魅力の落とし込み…見逃せないリポートが満載です! ほか、山口・下関・小串沖でのタイラバ・テンヤゲームでは良型マダイのほかに珍しい大型のシロアマダイも登場!
———————————–
★抜き取りOK! 冬休みカレンダー
★30センチ超も登場! 熊本・天草のアジング
★お手軽!宮崎・延岡のメッキゲーム
★近場チヌ楽し! 山口・下関&福岡・苅田
★各地の海釣り公園最新情報
———————————–
一部売りは駅売店、コンビニ、釣具店等でお求めください。
西部版12月5日号は11月30日(日)発売
270円(本体価格250円)
———————————

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊つりニュース西部版 2017年3月31日号表紙
    ■今週のつり作戦 「早春のアオリイカ(エギング)」 春アオリといえば、産卵のために浅場…
  2. 週刊つりニュース関東版 2017年3月31日号表紙
    ■今週の釣り物「マブナ」 「釣りはフナに始まり、フナに終わる」という格言もあるくらい、多く…
  3. 週刊つりニュース関西版 2017年3月31日号表紙
    ■今週のつり作戦 「乗っ込みマダイと勝負」 関西のサクラも開花までいよいよ秒読み、そし…
  4. 週刊へらニュース 2017年3月31日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「鳥羽井沼自然公園の池(埼玉)」 都心ではサクラが開花していよいよ…
  5. 週刊つりニュース中部版 2017年3月31日号表紙
    ■今週のつり作戦 「イカダ&カセ春の乗っ込みクロダイ雄姿」 ~回遊&居…
  6. シーガーPE X8
    シーガーからこだわり派のためのPEライン「シーガーPE X8」が4月発売予定。 同社…
  7. F90CETX
    ヤマハから軽量・コンパクトを追求した4ストローク船外機「F90C」が4月発売。 新世…
  8. hayabusa
    ハヤブサからタイにこだわる船釣り師のための「無双真鯛」シリーズに鱗ケイムラサバ皮とケイムラフッ…
  9. 総会の様子
    3月4日(土)、埼玉県川口市にある市民ホール・フレンディアで日本へら鮒釣研究会の平成29年度定…
  10. 5月20日(土)、第38回湘南ひらつかシロギス沖釣り大会=平塚市観光協会主催=が開催される。 …

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る