【紙面ダイジェスト】 週刊つりニュース西部版 2018年10月5日号

週刊つりニュース西部版 2018年10月5日号表紙

■今週のつり作戦
「夜焚きイカ」
秋本番へと突入していくこれからの季節。夏に賑わった夜イカ釣りがまだまだ楽しめることをご存知だろうか。特に秋の玄界灘~響灘ではブドウイカと呼ばれるイカを主体に数釣りが楽しめる。そんな秋の夜長をエンジョイできる船の夜イカ釣りを飛高宏佳APCが解説してくれた
———————————–
【今週の船釣り】
今週の船釣りは、つり作戦に連動した夜焚きイカ釣りを中心に、あの高級魚もお目見え! 北九州・戸畑港から響灘へイカ釣りを楽しむべく出船。釣り場までは2時間ほどで到着し、早速、サオを出すと同船者にいきなりのヒット。好釣果に期待しながら船長からのタナ指示に合わせて攻めていくと…スッテに連掛け状態でイカが姿を現した~! ほか大分沖のお宝魚・関アジ&関サバの最新釣行リポートも! 

【今週のソルトゲーム】
今週号もソルトゲームファンが見逃せないリポートが目白押し! 多彩な魚種が狙える玄界灘のスーパーライトジギング&ライトジギングをはじめ、山口・角島沖でのタイラバ、響灘でのイカメタルゲームのリポートが到着! そして、陸っぱりでは熊本・天草でのアジング、北九州・若松でのエギング、佐賀・唐津でのチニングなど、こちらもバラエティーに富んだ要注目のラインナップです! 
———————————–
★HKT48今田美奈の「みなの今日もたくさん釣るぞう」
~玄界灘イカメタルゲーム編~
★磯クロ出番です! 山口・長門・青海島
★チヌ44センチ頭に2人で12尾! 長崎・滑栄港
★ハゼの季節がやってきた! 熊本・緑川ほか
★各地の海釣り公園最新情報
———————————–
一部売りは駅売店、コンビニ、釣具店等でお求めください。
2018年10月5日号は9月30日(日)発売
270円(本体価格250円)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊つりニュース関西版 2019年2月22日号表紙
    ■今週のつり作戦 「渓流釣り解禁特集」 北陸など一部ではすでに解禁済みの河川もあるが、…
  2. 週刊つりニュース関東版 2019年2月22日号表紙
    ■今週の特集 「メバル」 春告魚と呼ばれるメバルが東京湾で開幕。モエビエサやルアーでの…
  3. 週刊つりニュース中部版 2019年2月22日号表紙
    今週号は「3月渓流解禁特集」 2月1日に開幕を迎えた渓流釣り。3月からはさらに多くの河川が…
  4. 週刊へらニュース 2019年2月22日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「北本総合公園の池(埼玉)」 立春が過ぎ、ヘラ釣りのビッグイベント…
  5. 週刊つりニュース西部版 2019年2月22日号表紙
    ■今週のつり作戦 「渓流解禁直前特集」 今週のつり作戦は、お待ちかねの渓流解禁直前大特…
  6. 週刊つりニュース関東版 2019年2月15日号表紙
    ■今週の特集 「ヤリイカ」 ファン待望の釣趣&食味が魅力のヤリイカが本格化。 茨城…
  7. 週刊つりニュース関西版 2019年2月15日号表紙
    ■今週のつり作戦 「フカセ釣りでチヌと勝負」 大阪湾の波止では、寒チヌがシーズン本番!…
  8. 週刊つりニュース西部版 2019年2月15日号表紙
    ■今週のつり作戦 「寒グロ釣り」 今週のつり作戦は、ウキ・フカセ釣りで狙うクロにスポッ…
  9. 週刊へらニュース 2019年2月15日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「道の口沼(千葉)」 一年で最も寒い季節であり、野釣りはどの釣り場…
  10. 週刊つりニュース中部版 2019年2月15日号表紙
    ■今週のつり作戦 「船メバル開花宣言」 ~伊勢湾に「春告魚」の季節到来(2~3面) …

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る