【紙面ダイジェスト】 週刊つりニュース西部版 2018年12月7日号

週刊つりニュース西部版 2018年12月7日号表紙

■今週のつり作戦
「海洋釣り堀特集」
街中ではクリスマスソングが流れる季節、すぐに大晦日、正月がやってくる。もちろん、子どもたちは楽しみにしている冬休み。せっかくだから家族を連れて海洋釣り堀に出かけてみては。お正月魚としてふさわしいマダイやブリなどをはじめ高級魚を手軽に自分の手で釣り上げることができるゾ。さあ、防寒対策を万全にして出かけてみよう
———————————–
【今週の船釣り】
今週の船釣りは、大物たちとの白熱のバトルが紙上で展開中! 玄界灘~響灘の落とし込み青物の勢いが止まらない! ヒラマサやブリの1メートルクラスを筆頭にヒラメやマダイ、根魚類の大型も姿を見せ、まさに落とし込み釣はハイシーズンを迎えた! ほかドラゴンとも呼ばれる大型タチウオが躍動する大分沖からの最新リポート、さらにシーズン大詰めの響灘の夜焚きイカなど、船釣りファンは要チェックです! 

【今週のソルトゲーム】
今週のソルトゲームはオフショアゲームを中心にお届け! ヒラマサやブリ、ハガツオなど青物たちとの豪快なファイトが展開中のジギングゲーム。玄界灘や鹿児島・錦江湾でAPC陣が奮釣! ほか玄界灘でのタイラバゲームも! 
———————————–
★釣行計画を書き込もう! 抜き取り冬休みカレンダー
★HKT48今田美奈の「みなの今日もたくさん釣るぞう」~響灘落とし込み青物編~
★クロ上向き中! 鹿児島・桜島&谷山港ほか
★ワカサギの季節がやってきた! 佐賀・北山湖
★各地の海釣り公園最新情報
———————————–
一部売りは駅売店、コンビニ、釣具店等でお求めください。
2018年12月7日号は12月2日(日)発売
270円(本体価格250円)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊つりニュース関西版 2019年2月22日号表紙
    ■今週のつり作戦 「渓流釣り解禁特集」 北陸など一部ではすでに解禁済みの河川もあるが、…
  2. 週刊つりニュース関東版 2019年2月22日号表紙
    ■今週の特集 「メバル」 春告魚と呼ばれるメバルが東京湾で開幕。モエビエサやルアーでの…
  3. 週刊つりニュース中部版 2019年2月22日号表紙
    今週号は「3月渓流解禁特集」 2月1日に開幕を迎えた渓流釣り。3月からはさらに多くの河川が…
  4. 週刊へらニュース 2019年2月22日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「北本総合公園の池(埼玉)」 立春が過ぎ、ヘラ釣りのビッグイベント…
  5. 週刊つりニュース西部版 2019年2月22日号表紙
    ■今週のつり作戦 「渓流解禁直前特集」 今週のつり作戦は、お待ちかねの渓流解禁直前大特…
  6. 週刊つりニュース関東版 2019年2月15日号表紙
    ■今週の特集 「ヤリイカ」 ファン待望の釣趣&食味が魅力のヤリイカが本格化。 茨城…
  7. 週刊つりニュース関西版 2019年2月15日号表紙
    ■今週のつり作戦 「フカセ釣りでチヌと勝負」 大阪湾の波止では、寒チヌがシーズン本番!…
  8. 週刊つりニュース西部版 2019年2月15日号表紙
    ■今週のつり作戦 「寒グロ釣り」 今週のつり作戦は、ウキ・フカセ釣りで狙うクロにスポッ…
  9. 週刊へらニュース 2019年2月15日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「道の口沼(千葉)」 一年で最も寒い季節であり、野釣りはどの釣り場…
  10. 週刊つりニュース中部版 2019年2月15日号表紙
    ■今週のつり作戦 「船メバル開花宣言」 ~伊勢湾に「春告魚」の季節到来(2~3面) …

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る