【紙面ダイジェスト】 週刊つりニュース西部版 2020年1月24日号

週刊つりニュース西部版 2020年1月24日号表紙

■今週のつり作戦
「冬の船釣り」
今週のつり作戦は趣向を変えて、船エサ釣り、オフショアゲームリポート、そして協定船からの最新釣果情報と併せてお届け! 寒風に釣行をためらう人も少なくないだろうが、海況の良い日の沖では大物たちとの激アツなバトルが展開中だ! 今週号には、壱岐沖での落とし込み、大分沖のタチウオ、佐賀・呼子沖でのアオリイカ、北九州~玄界灘でのジギングなどがラインアップ…そして、長崎・平戸沖ではヒラマサ25kgオーバーも仕留められましたよ~! 
———————————-
【今週のクロ釣り】
各磯でますますヒートアップしているクロ釣り。今週号にも、各地から最新のリポートが目白押し! 大分県南・鶴見~蒲江の磯をはじめ、長崎・上五島、熊本・天草、鹿児島・霧島~垂水、山口・下関・蓋井島など、実績十分のクロ好場がずらり! 寒さを忘れさせる痛快なファイトで応戦するクロたち…釣行計画中のファンは要チェックです! 

【今週のチヌ釣り】
近場で楽しめるチヌ・メイタ釣り。今週号の舞台は、福岡・京都・苅田港、豊前・宇島港、そして山口・下関・豊浦だ。中濱友也APCが2020年初釣りに選んだ釣り場は山口県下関市豊浦の犬鳴岬。地磯とあって変化が富むポイントへまきエをまき、仕掛け投入。やがて干潮の潮止まり…が、その時にウキが沈んで…アワセを入れると強烈な引き! 初釣りで姿を見せたのは47センチの堂々たる大チヌだった! 
———————————–
★シマノフィールドテスター庄山英伸APCが大分沖タチウオに挑む
★ワカサギぐんぐん加速中! 山口・下関・豊田町
★寒風なんのその! 熊本・山鹿・湧尾川ヘラブナ
★管釣ニジマスにフライで挑戦! 大分・九重
★各地の海釣り公園最新情報
———————————–
一部売りは駅売店、コンビニ、釣具店等でお求めください。
2020年1月24日号は1月19日(日)発売
300円(税込価格)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 重要なお知らせ
  2. 週刊へらニュース 2021年3月5日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「間瀬湖(埼玉)」 春とは名ばかりで今だ厳しい釣りを強いられる埼玉…
  3. 週刊つりニュース関東版 2021年3月5日号表紙
    ■今週の特集 「ヤリイカ端麗」 繊細なアプローチでイカの女王に接近! …
  4. 週刊つりニュース西部版 2021年3月5日号表紙
    ■今週のつり作戦 「クロ釣り」 陸上では春の日差しも感じられる日も増え始めたが、海中は…
  5. 週刊つりニュース中部版 2021年3月5日号表紙
    ■今週のつり作戦 「ジャンボヒガンを狙い撃て」 ~カットウフグ大型狙いの季節! 食わせ…
  6. 週刊つりニュース関東版 2021年2月26日号表紙
    ■今週の特集 「渓流解禁特集」 寒い冬が終わり、春の足音が聞こえてきた。いよいよ各地で…
  7. 週刊つりニュース西部版 2021年2月26日号表紙
    ■今週のつり作戦 「渓流解禁直前特集」 今週のつり作戦は、渓流釣りファン春の一大イベン…
  8. 週刊へらニュース 2021年2月26日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「作田川(千葉)」 立春を過ぎても寒い日が続いているが、常連が足し…
  9. 週刊つりニュース中部版 2021年2月26日号表紙
    今週号は「3月渓流解禁特集」 2月1日に開幕を迎えた渓流釣り。3月からはさらに多くの河川が…
  10. 週刊つりニュース関東版 2021年2月19日号表紙
    ■今週の特集 「沖釣り元気」 コロナ禍も魚たちには無関係。春に向かって元気なターゲット…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る