【紙面ダイジェスト】 週刊つりニュース西部版 2020年5月8日号

週刊つりニュース西部版 2020年5月8日号表紙

■今週のつり作戦
「近場チヌ釣り」
春本番。爽やかな季節到来に呼応して近場のチヌ・メイタ狙いのフカセ釣りが面白くなってきた。この季節はまだまだ乗っ込みの大型が接岸中ということもあり、思わぬ人に思わぬ大物がヒットする可能性も秘めている。そんな人気の近場チヌ釣りリポートが各地から届きました! 
———————————-
【今週の渓流釣り】
今週号の渓流釣りの舞台は、九州の渓流ファンが認める美渓、宮崎・耳川水系。自然豊かな環境に育まれたヤマメたちは、もちろん美形揃い。さらに渓流ファンたちの心を虜にするその美しい躍動感とファイトは至福の時間をもたらしてくれる。そんな耳川水系でのヤマメ釣りリポートをたっぷりお届け! 

【今週のソルトゲーム】
今週のソルトゲームはオフショアゲームがラインアップ! 青物たちとスリルあふれるファイトを楽しもうと目指したのは山口・下関沖の汐巻。早速、ジギングで探るが反応はない。移動を繰り返すうちに船長から「ここは食うよ」とアナウンス。すると3キロクラスのヤズのヒットを皮切りに、ついに7キロのブリも姿を見せた! ほか鹿児島・錦江湾からはマダイ狙いのタイラバリポートも! 
———————————–
★チヌ便り続々! 山口・山陽小野田ほか
★多彩な土産たっぷり! 響灘の五目釣り
★夜メバル健在! 熊本・宇城
★大型ヘラブナ求めて! 熊本・竜門ダム
★各地の海釣り公園最新情報
———————————–
一部売りは駅売店、コンビニ、釣具店等でお求めください。
2020年5月8日号は5月3日(日)発売
300円(税込価格)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊つりニュース関東版 2020年12月11日号表紙
    ■今週の特集 「アマダイ」 釣趣はもちろん、釣り上げたときに対面するひょうきんな顔、そ…
  2. 週刊へらニュース 2020年12月11日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「間瀬湖(埼玉)」 よく口を使いそうなサイズが今期2トン以上も放流…
  3. 週刊つりニュース西部版 2020年12月11日号表紙
    ■今週のつり作戦 「落とし込み」 冬到来で出船機会が限られてくる玄界灘~響灘だが、出船…
  4. 週刊つりニュース中部版 2020年12月11日号表紙
    ■今週のつり作戦 「美味!! アナゴを釣ろう」 ~晩秋から初冬は数釣り楽しめる!! 釣…
  5. 週刊つりニュース関東版 2020年12月4日号表紙
    ■今週の特集 「テンヤマダイ」 茨城や外房を中心に高い人気を誇る、ひとつテンヤを使った…
  6. 週刊つりニュース西部版 2020年12月4日号表紙
    ■今週のつり作戦 「海洋釣り堀特集」 水温が下がってくると、あれだけ元気だった魚たちも…
  7. 週刊へらニュース 2020年12月4日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「明善谷沼(埼玉)」 今年も残り約1カ月となり、納竿・初釣りという…
  8. 週刊つりニュース中部版 2020年12月4日号表紙
    ■今週のつり作戦 「シーバスにオフシーズンなし!! 冬パターンで攻略」 ~ルアーセレク…
  9. 週刊つりニュース関東版 2020年11月27日号表紙
    ■今週の特集 「ヒラメ待望」 12月に広域で解禁する常磐沖のヒラメ。例年、直後に5キロ…
  10. 週刊へらニュース 2020年11月27日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「利根川・横利根水門下流(佐原向地)」 朝夕は冷え込みが厳しくなっ…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る