【紙面ダイジェスト】 週刊つりニュース西部版 2021年2月5日号

週刊つりニュース西部版 2021年2月5日号表紙

■今週のつり作戦
「寒チヌ釣り」
近場の釣り場として挙げられる河口や港、地磯、イカダ、そして砂浜といった釣り場で狙えるターゲットとして古くから親しまれているのがチヌ(クロダイ)だ。釣り方やエサなど地方色、バリエーションが豊かなチヌ釣りだが、ポピュラーなのがウキ・フカセ釣り。今回はそんなウキ・フカセ釣りで狙う厳寒期のチヌ攻略法を、南健一APCが解説してくれた
———————————-
【今週のクロ釣り】
寒チヌばかりではない、ウキ・フカセ釣りのターゲットとして人気を二分するクロ釣りリポートもたっぷりお届け! 大分県南のメジャーな磯群をはじめ、長崎・五島、鹿児島・佐多岬からもリポートが到着!厳寒期特有の難しいシーズンに突入するが、1尾を手にしてときの喜びは格別だぞ!

【今週のソルトゲーム】
今週のソルトゲームは、陸っぱりはもちろん、オフショアゲームも注目のリポートが目白押し!手軽に楽しめる人気のアジング。今回の舞台は熊本・天草・鬼池周辺。真夜中の満潮時間を狙って釣行すると、1投目から23センチがヒット! 続けてきたのは27センチの良型だった! ほか熊本・通詞島でのシーバス、オフショアでは玄界灘でのヒラマサキャスティングゲームなど、激アツファイトが満載です!
———————————–
★ヒラマサ&ヒラメ浮上! 響灘落とし込み釣り
★穴釣りで狙うアラカブ! 大分・佐伯
★ハゼクチ的中! 熊本・四番漁港
★食い気満々! 熊本・吉田川ヘラブナ
★各地の海釣り公園最新情報
———————————–
一部売りは駅売店、コンビニ、釣具店等でお求めください。
2021年2月5日号は1月31日(日)発売
300円(税込価格)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 重要なお知らせ
  2. 週刊へらニュース 2021年3月5日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「間瀬湖(埼玉)」 春とは名ばかりで今だ厳しい釣りを強いられる埼玉…
  3. 週刊つりニュース関東版 2021年3月5日号表紙
    ■今週の特集 「ヤリイカ端麗」 繊細なアプローチでイカの女王に接近! …
  4. 週刊つりニュース西部版 2021年3月5日号表紙
    ■今週のつり作戦 「クロ釣り」 陸上では春の日差しも感じられる日も増え始めたが、海中は…
  5. 週刊つりニュース中部版 2021年3月5日号表紙
    ■今週のつり作戦 「ジャンボヒガンを狙い撃て」 ~カットウフグ大型狙いの季節! 食わせ…
  6. 週刊つりニュース関東版 2021年2月26日号表紙
    ■今週の特集 「渓流解禁特集」 寒い冬が終わり、春の足音が聞こえてきた。いよいよ各地で…
  7. 週刊つりニュース西部版 2021年2月26日号表紙
    ■今週のつり作戦 「渓流解禁直前特集」 今週のつり作戦は、渓流釣りファン春の一大イベン…
  8. 週刊へらニュース 2021年2月26日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「作田川(千葉)」 立春を過ぎても寒い日が続いているが、常連が足し…
  9. 週刊つりニュース中部版 2021年2月26日号表紙
    今週号は「3月渓流解禁特集」 2月1日に開幕を迎えた渓流釣り。3月からはさらに多くの河川が…
  10. 週刊つりニュース関東版 2021年2月19日号表紙
    ■今週の特集 「沖釣り元気」 コロナ禍も魚たちには無関係。春に向かって元気なターゲット…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る