【紙面ダイジェスト】 週刊つりニュース西部版 2015年2月6日号

週刊つりニュース西部版 2015年2月6日号

■今週のつり作戦
「寒チヌ釣り」
河口や岸壁、波止から手軽に狙えるチヌ(クロダイ)は、古くから親しまれてきた釣魚。1年中狙えるターゲットではあるのだが、難易度が増すのがやはり寒の季節。粘り強く活性の上がるタイミングを待ち、数少ない魚信をものにした瞬間の喜びは格別のものだ。今回はこの寒チヌのフカセ釣りを鶴原修APCが解説してくれた
———————————–
【今週の磯釣り】
今週の磯釣りも、クロ釣りリポートがどっさり! 冬の季節風に強い大分県南をはじめ宮崎・北浦から熊本・天草まで、磯はまさにクロ釣り一色。中でも人気&好場ひしめく大分県南の磯では、なんと50センチ級の大型の姿も…。釣行計画中のクロ釣りファンは必読のりポート目白押しです!
———————————–
【今週のソルトゲーム】
今週のソルトゲームは、鹿児島から陸っぱりのメバリングとエギングがラインアップ。つぶらな瞳で愛きょうたっぷりのメバルを狙って鹿児島・長島へ。小気味よい引きをみせた20センチを皮切りに24センチ、27センチとサイズアップして…。一方、エギングの舞台は鹿児島新港周辺。港内にキャスト、着底したエギをシャクった瞬間に待望のアタックが!
———————————–
★近場でチヌ勝負!福岡・苅田
★イシダイ3キロ超浮上!大分・無垢島沖
★山口・長門・津黄港で波止五目楽しむ
★ワカサギに夢中!山口・豊田湖&佐賀・北山湖
★各地の海釣り公園最新情報
———————————–
一部売りは駅売店、コンビニ、釣具店等でお求めください。
2015年2月6日号は2月1日(日)発売
270円(本体価格250円)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊つりニュース西部版 2020年10月2日号表紙
    ■今週のつり作戦 「秋の近場小物釣り」 爽やかな秋晴れが広がれば、みんなで出かけたい近…
  2. 週刊つりニュース関東版 2020年10月2日号表紙
    ■今週の特集 「カワハギ奥妙」 東京湾・久比里夫婦橋発 前年度DKO王者が初期の竹岡沖…
  3. 週刊へらニュース 2020年10月2日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「群馬の水郷(群馬)」 今年の夏は連日の猛暑が続いたが、ここに来て…
  4. 週刊つりニュース中部版 2020年10月2日号表紙
    ■今週のつり作戦 「アオリイカ盛期」 ~イカダエギングを始めよう(2~3面) 季節…
  5. 週刊へらニュース 2020年9月25日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「亀山湖(千葉)」 千葉県君津市にある関東を代表する大型の聖地・亀…
  6. 週刊つりニュース関東版 2020年9月25日号表紙
    ■今週の特集 「キハダ&カツオ」 キハダ・カツオ。先月末から釣れ始め、カツオがいい人ツ…
  7. 週刊つりニュース西部版 2020年9月25日号表紙
    ■今週のつり作戦 「落とし込み」 船釣りファン待望の秋。注目を集めるのは、やはり「落と…
  8. 週刊つりニュース中部版 2020年9月25日号表紙
    ■今週のつり作戦 「ウタセ五目楽釣」 ~仕掛けは胴つき3本バリが基本!! 伊勢湾の多彩…
  9. 2021_つり手帳フライヤー_予約受付中
    2021年版『つり手帳』好評発売中→http://tsurinews.co.jp/p…
  10. 週刊つりニュース関東版 2020年9月18日号表紙
    ■今週の特集 「ショウサイフグ」 茨城・鹿島の不動丸や、今月部分解禁になった大原港から…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る