【紙面ダイジェスト】 週刊つりニュース西部版 2015年3月20日号

150320seibu

■今週のつり作戦
「アジング」
海の陸っぱりライトゲームとしてすっかり定着したアジング。釣り場を見極め、ルアーを選択し、誘いをかけ、いかにバイトに持ち込むか…そのゲーム性にトリコになった釣り人は数多い。もちろん、だれもが一度は口にしたことのある大衆魚だから言うまでもないが、その食味は抜群。釣趣&人気を兼ね備えた人気のアジングを岩室拓弥APCが詳しく解説してくれた
———————————–
【今週の磯釣り】
今週の磯釣りは、依然好調なクロ釣りリポートが目白押し! その舞台は、大分県南・米水津や蒲江をはじめ宮崎・北浦、鹿児島・上甑島など実績十分の磯群! そして、相手にするのは50センチに迫ろうかという大型クロたち…一瞬の油断がバラシにつながる手に汗握る攻防は、読み応えたっぷりですよ~
———————————–
【今週の船釣り】
落ち着かない海況に出船機会がままならない季節だが、そんな中、チャンスを逃さず出船できたAPC陣からは続々と好釣リポートが舞い込んでいる。玄界灘方面ではイサキが盛況、連で掛けることもしばしばで、さらにマダイやネリゴも交じって…。一方、大分沖方面では定番の沖アラカブに加えて大型マアジが台頭! 1尾目から45センチの大アジ登場で盛り上がりを見せたのだが…
———————————–
★アフターメバルを狙え! 福岡・志賀島
★近場で大チヌ49センチ! 北九州・若松
★投げで勝負! 佐賀・唐津・カレイほか
★お薦めヤマメ好場! 熊本・球磨川水系
★各地の海釣り公園最新情報
———————————–
一部売りは駅売店、コンビニ、釣具店等でお求めください。
2015年3月20日号は3月15日(日)発売
270円(本体価格250円)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. モーリス 「アバニ・シーバスPE・スーパーセンシティブ LS8・フルキャスト」
    8本よりの超低伸度PEアバニシーバス(スーパーセンシティブ)にロングディスタンス対応の200メ…
  2. ウエルエフ 「エコギア熟成アクア・活アジコムシ」
    ルアーとエサの概念を破壊した「エコギア・アクア」を、よりエサに近いポジションで、さらなる釣果を…
  3. PP-130PX4 001
    普通ワゴン車やミニバンなどの荷室にすっぽり積み込めるFRP4分割組み立て式のスモールボート20…
  4. 快晴で絶好の釣日和
    「震災復興第4回日立沖真鯛釣り大会」は先月開催予定だったがシケのため順延。10月9日(月・祝)…
  5. 天龍
    長野県・平谷村の平谷湖フィッシングスポットでは、ロッドメーカー天龍による「トラウトロッド、フラ…
  6. getyu
    愛知県北名古屋市にある室内コイ釣り堀のフィッシングポイントげっちゅーでは「げっちゅー釣り大会」…
  7. 今年も「ダイワへらバトル2017インひだ池」〈主催・グローブライド〉が開催される。 秋恒例…
  8. 集合写真
    10月8日、愛知県犬山市の入鹿池を舞台に、ズイール元代表でトップの重鎮として名をはせた柏木重孝…
  9. 第16回カワハギ釣り大会 上州屋&TORAY cup
    10月1日(日)、東京湾久比里の船宿で第16回カワハギ釣り大会 上州屋&TORAY c…
  10. 10月1日(日)、MFG東日本(マルキユーファングループ)主催の第71回東日本復興親善海釣り大…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る