【紙面ダイジェスト】 週刊つりニュース西部版 2015年4月10日号

週刊つりニュース西部版 2015年4月10日号

■今週のつり作戦
「シーバス(陸っぱり&ボート)」
ソルトゲームターゲットの中でも古参とされるシーバスだが、依然その人気は高い。そして、春はベイト(小魚)たちを追ってシーバスたちが動き始める季節。今回は陸っぱりとボートからのそれぞれのシーバスゲームの魅力を紹介。タックル、釣り方の違いをしっかり把握すれば、大型シーバスと出会う確率もグッとアップするはず。春シーバスの攻略を森下史貴APCが基本から分かりやすく解説してくれた。
———————————–
【今週のソルトゲーム】
今週のソルトゲームは、つり作戦に連動したシーバスのほか、アオリイカ、コウイカ、メバル、オフショア・ジギングの青物と、魅力いっぱいのターゲットがずらり! シーバス最新リポートの舞台は長崎・佐世保~松島沖のボートゲーム。70㌢オーバーを叩き出した春定番のルアーとは…。ほか春の風物詩・関門海峡沿岸のコウイカ最新リポートなど、ソルトゲームファンは要チェックです!

【今週の船釣り】
今週の船釣りの舞台は玄界灘。まずは船釣りファンの注目を集めているのがイサキだ。ようやくシケが収まった福岡・宗像・沖の島沖へ出撃。期待に胸を膨らませて仕掛けを投入するが、上がってくるのはウリボウ(小型イサキ)のみ。そこで本当近くへ移動すると、1流し毎に4、5尾釣れ始めて…連掛けも堪能! 気づけは1人平均50尾釣果となる好釣果に! ほか玄界灘からは、良型レンコダイを主軸に楽しんだ五目釣りリポートも!
———————————–
★チヌいい感じ! 福岡・苅田&大分・畑野浦ほか
★投げカレイ粘釣! 佐賀・唐津・妙見ふ頭
★春メバルお手軽! 長崎・鷹島
★ヤマメ光り輝く! 熊本・小国・杖立川
★各地の海釣り公園最新情報
———————————–
一部売りは駅売店、コンビニ、釣具店等でお求めください。
2015年4月10日号は4月5日(日)発売
270円(本体価格250円)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊つりニュース関西版 2018年6月1日号表紙
    ■今週のつり作戦 「タラジギングに挑戦」 マダラといえば冬のイメージが強いが、釣りのタ…
  2. 週刊へらニュース 2018年6月1日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「芦ノ湖(神奈川)」 神奈川県箱根町にある芦ノ湖が面白くなってきた…
  3. 週刊つりニュース西部版 2018年6月1日号表紙
    ■今週のつり作戦 「初夏のブラックバス」 今週のつり作戦は、大人気のブラックバスゲーム…
  4. 週刊つりニュース中部版 2018年6月1日号表紙
    ■今週のつり作戦 「工夫を重ねてスキルアップを目指せ!! ムギイカメタル」 ~日本海初…
  5. 週刊つりニュース関東版 2018年6月1日号表紙
    ■今週の特集 「コマセ釣り」(2~5面) 釣り物が多彩なコマセ釣り。東京湾剣崎松輪・あ…
  6. enagyokyou
    岐阜県中津川市の恵那漁業協同組合では、中津支部の理解と協力もあって「中津川あゆビギナーズエリア…
  7. 釣りと環境保全を学ぶ「子どもかんきょう釣り教室」〈主催・認定NPO法人日本釣り環境保全連盟、東…
  8. urugi
    長野県下伊那郡売木村を流れる売木川で、今年も「南信州うるぎ村渓流釣り祭り」が開催される。 …
  9. amagasaki
    兵庫・尼崎市立魚つり公園で6月2日、「レディース魚つり大会」が実施される。 詳細は次の通り…
  10. orland
    6月、7月にオーランド(大島製作所)主催の「黒鯛(チヌ)落とし込み初心者講習会」、「黒鯛(チヌ…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る