【紙面ダイジェスト】 週刊つりニュース西部版 2015年5月29日号

150529seibu

■今週のつり作戦
「アユ解禁特集」
アユ待望の解禁日がとうとうやってきた。大分・日田の三隈川水系(筑後川水系)がひと足早く解禁し、6月1日からの解禁日を心待ちにしている人も多いだろう。また、今年からアユのトモ釣りを始めてみたいと思っている人も少なくないはず。今回はそんな入門者のためのトモ釣り、特に基本となる「泳がせ」の釣りを藤本繁樹APCが解説。さあ、基本をマスターしたら夏の清流でアユのトモ釣りに挑戦してみよう!
———————————–
【今週の船釣り】
今週の船釣りも、魚種多彩に紙面を盛り上げます! 夏の美味魚・マゴチの季節がやってきた! 山口・宇部沖では64センチオーバーを筆頭に良型が続々と姿を見せ、早くもお祭りモードに。一方、大分沖ではマアジに釣り人の注目が集まっている。型&数が楽しめる初夏の好季に突入したが、今回のリポートでは果たして…。ほか福岡・大島沖からは高級根魚三昧で楽しめた五目釣りリポートが届きました!

【今週のソルトゲーム】
水温上昇に伴って各魚種がヒートアップしてきたソルトゲーム。今週号でも各地で熱戦が展開中! 陸っぱりでは、熊本・牛深からヒラスズキ、鹿児島からヒラメリポートが到着、オフショアでは長崎・鷹島沖のアオリイカをはじめ、玄界灘ではキャスティングで10キロオーバーのヒラマサが浮上! 旬なターゲットが目白押しのソルトゲームリポートは見逃せません!
———————————–
★九州~中国地方主要河川アユ放流状況一覧表
★投げキス上伸! 佐賀・唐津&福岡・糸島
★波止チヌ軽快! 山口・山陽小野田
★「2015春・北部九州真鯛トーナメント」リポート
★各地の海釣り公園最新情報
———————————–
一部売りは駅売店、コンビニ、釣具店等でお求めください。
2015年5月29日号は5月24日(日)発売
270円(本体価格250円)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊つりニュース関東版 2017年6月2日号表紙
    ■今週の釣り物「ムギ・マルイカ」 しっかり誘い、繊細なアタリを察知。ゲーム性が高い釣り物で…
  2. 週刊つりニュース関西版 2017年6月2日号表紙
    ■今週のつり作戦 「スロージギングに挑戦」 初夏の沖はお魚パラダイス。魅力的な魚が目白…
  3. 週刊へらニュース 2017年6月2日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「豊英湖(千葉)」 千葉県君津市にある豊英湖は三島湖、戸面原ダムと…
  4. 週刊つりニュース中部版 2017年6月2日号表紙
    ■今週のつり作戦 「ナマズゲーム] ~昼も夜もエキサイティング!! ハマり過ぎには注意…
  5. 週刊つりニュース西部版 2017年6月2日号表紙
    ■今週のつり作戦 「ブラックバス」 今週のつり作戦は、趣向をガラリと変えて、いきなりホ…
  6. 釣具のまつお
    大分県日田の三隈川沿いに店を構える釣具のまつお。三隈川をはじめ日田エリアはアユ釣り場として知ら…
  7. marukyu
    マルキユーからコイ釣り用配合エサ「粒鯉」が新発売。 動物性の素材を主体に用いた、集魚…
  8. hayabusa
    ハヤブサから遊動式鯛ラバ「無双真鯛フリースライド」シリーズに、新形状のネクタイが登場。 …
  9. dai3matsuei_hirame
    外房大原の第三松栄丸で開催されていた第10回ヒラメマスターズ。5月6日(土)に今季のヒラメ釣り…
  10. gama_ayu
    がまかつからアユ竿「がま鮎 競技GTI」が新発売。 極泳がせ…泳…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る