【紙面ダイジェスト】 週刊つりニュース西部版 2015年8月28日号

週刊つりニュース西部版 2015年8月28日号表紙

■今週のつり作戦
「夜焚きイカ釣り」
涼感たっぷり、暑い季節の夜の船釣りの定番「夜焚きイカ」釣り。玄界灘~響灘では例年、お盆を過ぎれば次第に沖へと釣り場を移していくが、一方で大分・別府湾ではケンサキイカがシーズン真っ只中を迎える。今回はまだまだ十分楽しめる夜焚きイカ釣りを大特集。今夏はイベント続きで釣りに行き損ねている人…さあ、準備万端ととのえて夜焚きイカ釣りへ出かけましょう!
———————————–
【今週の船釣り】
今週の船釣りは、つり作戦に連動した夜焚きイカ釣りはもちろん、大分沖からは大型イサキ釣りのリポートも! シーズンも折り返し、そろそろ沖へと釣り場が移っている響灘の夜焚きイカ釣り。当日は水深78メートル地点でサオ出し。すると、釣り始めからダブル、トリプルの多点掛けが船上を賑わし、ついにはパラソル級まで姿を見せて…。昼間の船釣りでは大分沖のイサキがアツい。40センチ級の大型イサキに加えてマダイも土産に! ほか、福岡・行橋沖からは船掛かりキス釣りのリポートも!

【今週のソルトゲーム】
今週はオフショアゲームも主役クラスが目白押し! 注目を集めているのがイカメタル(一つスッテ)ゲーム。「乗せた」「釣った」感が十分に味わえるイカメタルは、そのゲーム性が人気の秘密。今週号には、福岡・遠賀・芦屋沖からホットなリポートが! ほか大型マダイが好ファイト連発の玄界灘&響灘のタイラバ、福岡・博多湾からはタチウオなどソルトゲームファン要チェックのリポートが満載です!
———————————–
★投げキス順風満帆! 福岡・宗像・釣川河口&遠賀・芦屋漁港
★チヌいざ勝負! 熊本・上天草・野釜島
★近場クロ健在! 北九州・若松・響灘埋立地
★美形ヤマメ躍動! 宮崎・耳川水系
★各地の海釣り公園最新情報
———————————–
一部売りは駅売店、コンビニ、釣具店等でお求めください。
2015年8月28日号は8月23日(日)発売
270円(本体価格250円)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊つりニュース関東版 2020年12月4日号表紙
    ■今週の特集 「テンヤマダイ」 茨城や外房を中心に高い人気を誇る、ひとつテンヤを使った…
  2. 週刊つりニュース西部版 2020年12月4日号表紙
    ■今週のつり作戦 「海洋釣り堀特集」 水温が下がってくると、あれだけ元気だった魚たちも…
  3. 週刊へらニュース 2020年12月4日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「明善谷沼(埼玉)」 今年も残り約1カ月となり、納竿・初釣りという…
  4. 週刊つりニュース中部版 2020年12月4日号表紙
    ■今週のつり作戦 「シーバスにオフシーズンなし!! 冬パターンで攻略」 ~ルアーセレク…
  5. 週刊つりニュース関東版 2020年11月27日号表紙
    ■今週の特集 「ヒラメ待望」 12月に広域で解禁する常磐沖のヒラメ。例年、直後に5キロ…
  6. 週刊へらニュース 2020年11月27日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「利根川・横利根水門下流(佐原向地)」 朝夕は冷え込みが厳しくなっ…
  7. 週刊つりニュース西部版 2020年11月27日号表紙
    ■今週のつり作戦 「船タチウオ」 大分沖の船釣りを賑わしているのがタチウオ! 晩秋を迎…
  8. 週刊つりニュース中部版 2020年11月27日号表紙
    ■今週のつり作戦 「カワハギと勝負」 ~沖釣り至高のターゲットに挑戦!! 冬にかけて絶…
  9. 週刊つりニュース関東版 2020年11月20日号表紙
    ■今週の特集 「ルアー激アツ」 脚光を集めるスーパーライトジギング「SLJ」地域によっ…
  10. 週刊つりニュース西部版 2020年11月20日号表紙
    ■今週のつり作戦 「磯クロ釣り」 秋の深まりとともに活性化してきている磯のクロ。続々と…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る