【紙面ダイジェスト】 週刊つりニュース西部版 2015年12月11日号

週刊つりニュース西部版 2015年12月11日号表紙

■今週のつり作戦
「海洋釣り堀特集」
気ぜわしい師走に突入…そして、やがて始まる冬休み。家族を連れて釣りに行きたいけれど、厳しい寒さにさらされて魚も気難しくなるのは当然のこと。そこで家族で気軽に大物とのファイトを楽しめる「海洋釣り堀」がお勧めだ。もちろん、より天然に近い状態にして魚を生かしている釣り堀もあるから、魚との知恵比べを楽しめるのも魅力のひとつ。今回はそんな魅力いっぱいの「海洋釣り堀」の釣りを久田政司APCが丁寧に解説してくれた
———————————–
【今週の船釣り】
今週の船釣りは大分沖のタチウオを中心に展開! 依然好調な食いを見せている大分沖のタチウオ。狙いはもちろん、「ドラゴン」と呼ばれる大型だ。加えてパターンを掴めば連続ヒットも…圧巻の20連発も飛び出して、型も数も文句なし! ほか旬を迎えている玄界灘の落とし込み釣り、大分沖のサンバソウ&カワハギ釣りリポートも届きました!

【今週のソルトゲーム】
今週のソルトゲームも多彩なターゲットが勢ぞろい!中でも手軽に楽しめる近場の陸っぱりゲームが人気だ。今週号には北九州・洞海湾でのアジング、福岡市・大岳海岸のシーバス、博多漁港でのヒイカと大都市近郊エリアでアツいゲームが展開中! 一方、オフショアゲームの主役はアオリイカ。今回はティップランで深場の良型狙い…果たして結果は!?今週も読み応え十分です!
———————————–
★磯クロただいま加速中! 大分・米水津~蒲江
★カレイ降臨! 福岡・志賀島&大分・国東半島
★「最終回 釣研ウキ釣りマスター教室」リポート
★熊本・緑川ヘラブナ釣り便り
★各地の海釣り公園最新情報
———————————–
一部売りは駅売店、コンビニ、釣具店等でお求めください。
2015年12月11日号は12月6日(日)発売
270円(本体価格250円)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊つりニュース関東版 2017年6月2日号表紙
    ■今週の釣り物「ムギ・マルイカ」 しっかり誘い、繊細なアタリを察知。ゲーム性が高い釣り物で…
  2. 週刊つりニュース関西版 2017年6月2日号表紙
    ■今週のつり作戦 「スロージギングに挑戦」 初夏の沖はお魚パラダイス。魅力的な魚が目白…
  3. 週刊へらニュース 2017年6月2日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「豊英湖(千葉)」 千葉県君津市にある豊英湖は三島湖、戸面原ダムと…
  4. 週刊つりニュース中部版 2017年6月2日号表紙
    ■今週のつり作戦 「ナマズゲーム] ~昼も夜もエキサイティング!! ハマり過ぎには注意…
  5. 週刊つりニュース西部版 2017年6月2日号表紙
    ■今週のつり作戦 「ブラックバス」 今週のつり作戦は、趣向をガラリと変えて、いきなりホ…
  6. 釣具のまつお
    大分県日田の三隈川沿いに店を構える釣具のまつお。三隈川をはじめ日田エリアはアユ釣り場として知ら…
  7. marukyu
    マルキユーからコイ釣り用配合エサ「粒鯉」が新発売。 動物性の素材を主体に用いた、集魚…
  8. hayabusa
    ハヤブサから遊動式鯛ラバ「無双真鯛フリースライド」シリーズに、新形状のネクタイが登場。 …
  9. dai3matsuei_hirame
    外房大原の第三松栄丸で開催されていた第10回ヒラメマスターズ。5月6日(土)に今季のヒラメ釣り…
  10. gama_ayu
    がまかつからアユ竿「がま鮎 競技GTI」が新発売。 極泳がせ…泳…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る