【紙面ダイジェスト】 週刊つりニュース西部版 2016年1月22日号

週刊つりニュース西部版 2016年1月22日号表紙

■今週のつり作戦
「寒グロ釣り」
今週のつり作戦は旬を迎えている磯の寒グロ・フカセ釣りを特集。海水温も下降線をたどり、いよいよ本格的な寒グロシーズンに突入。当然、状況によって食い渋る日もあるが、大型一発の魅力が見逃せないのも事実。さらに渋る相手をどう攻略するか…ゲーム性が高い、面白さが増す季節でもある。そんな寒グロ釣りの基本を藤本孝司APCに解説していただいた
———————————–
【今週の磯釣り】
今週の磯釣りは、寒風を吹き飛ばすホットな釣りが展開中の寒グロリポートが目白押し!大分県南・鶴見~蒲江をはじめ、長崎・上五島、鹿児島・草垣群島、山口・長門・青海島、下関・蓋井島など実績十分、人気の磯がズラリと勢ぞろい!釣行計画中のクロ釣りファンは要チェックですよ~!

【今週の船釣り】
北西風の季節風によるシケのため、沖の船釣りは制限される季節。とはいえ、海況穏やかな出船機会に恵まれれば、旬のターゲットたちが素晴らしいファイトを見せてくれる。今週号には、玄界灘の落とし込み青物、大分沖のタチウオ釣りがラインナップ。強烈な引き味をみせる海のスプリンター・ヒラマサや、ドラゴンと呼ばれる大型タチウオが紙面を盛り上げてくれました!
———————————–
★寒チヌ健在! 佐賀・唐津&宮崎・門川ほか
★マグロだ! ブリだ! 玄界灘で大型魚とガチ対決!
★近場でお手軽メバリング! 福岡・志賀島
★冬こそ挑戦! 大分・九重でフライフィッシング
★各地の海釣り公園最新情報
———————————–
一部売りは駅売店、コンビニ、釣具店等でお求めください。
2016年1月22日号は1月17日(日)発売
270円(本体価格250円)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊つりニュース関西版 2017年6月30日号表紙
    ■今週のつり作戦 「マアジ最盛」 口周りが弱くハリ外れしやすいのに、引きは強烈! やり…
  2. 週刊つりニュース関東版 2017年6月30日号表紙
    ■今週の特集 「ルアーで、エサ釣りで! マゴチ」2~4面 ~茨城・豊丸、東京湾・弁天屋…
  3. 週刊へらニュース 2017年6月30日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「ビン沼(埼玉)」 関東で一番人気の野釣り場と言えば、まず浮かぶの…
  4. 週刊つりニュース中部版 2017年6月30日号表紙
    ■今週のつり作戦 「テナガエビと遊ぼう」 ~釣趣&食味ともに魅力満載(2~3面…
  5. 週刊つりニュース西部版 2017年6月30日号表紙
    ■今週のつり作戦 「夏のオフショアゲーム」 シンプルなタックルでヒットさせるまでの駆け…
  6. マゴチ00
    6月11日(日)、「第3回鹿島灘マゴチ釣り大会」が開催された。鹿島旧港と新港から15隻168人…
  7. ◎一鱗会 6月11日(日)、東京湾金沢八景の船宿で例会を開催。参加14人でシロギス総尾数の…
  8. 6月26日(月)、茨城鹿島の不動丸と植田丸で「真鯛魂レンジセッター釣行会」を開催する。 詳…
  9. 7月30日(日)、天羽漁業協同組合湊支所つり船部主催の第15回上総湊港伝統釣法真鯛シャクリ釣り…
  10. 山と渓谷社「改訂新版サケマス・イワナのわかる本」
    山と渓谷社は「改訂新版サケマス・イワナのわかる本」を刊行した。 北極から温帯まで、北…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る